こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


東雅夫

著者情報
著者名:東雅夫
ひがしまさお
ヒガシマサオ
生年~没年:1958~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      いるのいないの
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.7
      いいね!
      • 絵本カフェで…。
        読友さんおススメ。
        まさか絵本で怖い思いをするとは思わなかった!!ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
        内容と絵がピッタリ合ってる。


        おばあちゃんの家で暮らしてみると
        気になる事が出てきた男の子
        気になって、気になって仕方がない……


        おばあちゃんの言うことはもっとも…
        見えないモノは見えない
        でもね……
        見えるモノは見えるんだよ…。


        さすが京極夏彦!!w(*゚o゚*)w おぉ
        >> 続きを読む

        2017/06/12 by あんコ

    • 他4人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています
      悪い本
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.4
      いいね!
      • 絵本カフェにて。
        『はじめまして わたしは 悪い本です』



        『あなたが わたしを わすれても 
         わたしは あなたを わすれない』

        自分は《悪い本》だと女の子に自己紹介
        女の子が逃げ出しちゃうけど………。
        大なり小なり誰もが逃げれない気持ちって持ってるんじゃないかな? 子供の頃には分からなくても… 大人の絵本だと思う。

        意味が深い!!
        >> 続きを読む

        2017/06/12 by あんコ

    • 他3人がレビュー登録、 9人が本棚登録しています
      遠野物語と怪談の時代
      カテゴリー:伝説、民話(昔話)
      いいね!
      • 遠野物語を読んだのはずいぶんと前のことなので、どんな内容だったのか、さっぱり覚えていないんだけど。(>_<)
        これは、遠野物語が書かれた時代背景とか、柳田國男の交友関係とかから考察して、民俗学の最たる本と認識されている遠野物語が、実は怪談のくくりに入るものだという視点から解説している本…でいいのかな。
        怪談=怪しい話って考えると、難しく考えなくても解かりやすいかなあって、単純に思ってしまうのだけど。(^_^;)
        もう一度、今度は怪談モノという視点から遠野物語を読み直してみたいなあというのと、泉鏡花を読遠んでみたいなあと思わされる本でした。
        >> 続きを読む

        2013/06/17 by koh

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      太宰治集 哀蚊
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 太宰治のユーモラスな部分とどこか切なく悲しげな語り口、そしてキラキラと美しさを感じる妖艶さがつまっていました。舌切雀では、太宰治の自虐、日本一を書くのは荷が重いなど弱々しい可愛らしい作家本人が現れていてかわいくて笑ってしまいました。
        ミステリーとしても、鬱々とした青年の記として面白かったのは崖下の(うろ覚え)過大な自意識にもがく姿と結末がよかったです。女性の美しく切ない心情でほんとうに素敵で、悲しい気持ちにもなるが美しいのが「待つ」「皮膚と心」「葉桜と魔笛」どちらも少し少し暗がりの夕方のような雰囲気なのにおとぎ話のように幻想的です。女性の恋、報われない思い、切ない思いをこんなに美しく表現するのはすごいなあと思います。
        美しく切ないのはメリイクリスマス、トカトントン、戦後の町で再会し、変わらないものをみようとした男とすべて変わってしまったことを言えない少女、どんな二人にもメリイクリスマスはやってくる。なにをやってもさめてしまうトカトントンの音、熱中できないことはある意味最上の苦しみか?作家のそっけない返しの対比が鮮やかですきです。太宰治は秋が似合う、またよみたいです。
        >> 続きを読む

        2018/10/22 by kaoru-yuzu

    • 1人が本棚登録しています
      ホラー・ジャパネスク読本
      カテゴリー:日本文学
      5.0
      いいね!
      • 加門さん目当てで衝動買い。
        落ち着いてから作家群を見直したらなんと豪華なことか!

        宮部さんについては、てっきりミステリー畑の人だとばかり思っていたので、その読書量や知識量にただ感服。

        読みたい本も追いかけたい作家も一気に増えた大満足の1冊。
        >> 続きを読む

        2015/02/12 by 花緑青

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

【東雅夫】(ヒガシマサオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本