こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


ザビートルズクラブ

著者情報
著者名:ザビートルズクラブ
ざびーとるずくらぶ
ザビートルズクラブ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      ビートルズの英語 = Words from and about the Beatles
      カテゴリー:声楽
      4.0
      いいね!
      • 俺たちの歌はどれも反戦歌さ ~ジョン・レノン 23歳
        All our songs are antiwar. in 19964

        「キリスト発言」など、数々の言葉を残したザ・ビートルズ。
        歌詞が取り上げられているのかと思ったら全然そうではなくて、
        インタビューを受けた時々の彼らの当意即妙な受け答え
        そのユーモアと皮肉たっぷりのジョークや無謀な問題発言などを
        周囲の人の言葉も取り混ぜて記録したものでした。
        計100語!

        ザ・ビートルズのレコード・デビュー50周年を記念して出版された企画本です。
        ビートルズをネタにした英語本は結構多いですが、
        これは、英語本というよりもファン・ブックです。
        ザ・ビートルズ・クラブ(公式ファンクラブ)による著書なので、
        さすがに写真はきれい!眺めるだけでも楽しい一冊。

        *表紙の写真は1967年ごろの写真です。
         年齢はジョージ24歳~リンゴ27歳です。


        時代を追う形で並べられていて、ビートルズ・ヒストリーや時代背景を同時に学べます。
        英語よりもむしろそっちのお勉強になるような本でした。

        ビートルズを知らない人も、言葉のユニークさに感心しているうちに
        自然にビートルズについての基礎知識をマスターできます。
        英語本だと騙されて読んでしまった人をゲットして、
        ビートルズ・ファンを増やそうという意図がみえみえですね~。
        すばらしい企画です~。d(⌒ー⌒) グッ!!

        まあ、大した勉強にならなかったとしても、
        英国人の生の口語英語に身近に触れるよい機会にはなるでしょう。


        左ページに英語の言葉と対訳がひとつかふたつ。
        活字がちょっと大きすぎ、余白が多過ぎです。

        ビートルズと同世代の人って確かにR70だけど、老眼に配慮した?(^^;)
        ってこと…では、まさかないよね?

        きっとビートルズのディープなファンなら中身はほとんど知っている事ばかりでしょう。
        私ですら6割くらいの発言は既にどこかで見たり聞いたりしているものでしたから。
        ジョンの言葉に偏りがちなのも既視感を生む原因だと思うんですけどね。
        (彼の発言はしょっちゅうそこらで紹介されているはずなので)
        でも、実際口から出された言葉そのまま、どういう英文で表現されたのか?
        と考得た時、意外にも、このようにまとまった数、きちんと読んだのは初めてでした。

        ボリュームが少ないという不満をいうコアなファンには
        「数が少ないからこそ、丸暗記も可能でしょう。
        ファンなら、がんばって全部英語で言えるようにしましょう。」
        なんて無茶振りして返せばいいのでは。(^^)


        音楽の話題だけではなく、戦争や人種差別への批判なども行い行動もしています。
        政治的発言は、人気商売のスターとしては、当時としてはありえないことでした。

        It wasn't out of any goody-goody thing;
        We just thought,“Why should you separate black people from white?"
        That's stupid,isn't it?
        ~Paul McCartney
         善人ぶってるわけじゃないんだ。「どうして黒人と白人を隔離するんだ」って単純に思った。
        そんなのばかげてない?
        ~ポール・マッカートニー

        If everybody who had a gun just shot themselves, there wouldn't be a problem.
        ~George Harrison
         銃を持っている奴ら全員が自分を撃てば、問題はなくなるさ。
        ~ジョージ・ハリスン

        東洋思想も取り入れています。

        But the Eastern concept is that whatever happebs is all meant to be,
        and that theer's no such thing as concidence―every little item that's going down has a purpose.
        ~George Harrison
         でも東洋の概念では、起こることは起こるべくして起こるもので、偶然なんてのはないんだ。
        どんな些細な出来事にも、意味がある。
        ~ジョージ・ハリスン
         *名曲“While My Guitar Gently Weeps"はこの理論をベースに作られているそうです。

        To do as well as I can at whatever I attempt.
        And someday to die with a peaceful mind.
        ~George Harrison  23歳
         何をするにせよ、できる限りのことをすること。そしていつか、平和な心で死ぬこと。
        ~ジョージ・ハリスン 1966年08月23日 



        だからこそ、彼らは今でもレジェンドになっているんだと、実感していだだけるでしょう。


        【おまけ】
        ジャニーズもAKBもビートルズが生んだ?!(決して誇張ではありません)

        We reckoned we could make it because Paul wasn't quite strong enough,
        I didn't have enough girl-appeal,George was too quiet,and Ringo was the drummer.
        But we thought that everyone would be able to dig at least one of us,
        and that's how it turned out.
        ~John Lennon

        俺たちは成功できるだろうと思っていた。
        ポールは男らしさが足りないし、俺は女ウケがあまりよくない。
        ジョージは静かすぎるし、リンゴはドラマーだ。
        でもみんな、4人のうちの誰かは気にいるんじゃないかと考えていたら、実際そうだった。
        ~ジョン・レノン


        【おまけ その2】
        “The End" climaxed with,“And in the end,the love you take is equal to the love you make..."
        ~Paul McCartney
         「ジ・エンド」(*最後のアルバムの最後の曲です)は、
        「そして最後、受ける愛は与える愛と同じになる…」でクライマックスをむかえる。
        ポール・マッカートニー

        2013年の来日公演のアンコールナンバーの最後の曲もこの“The End"でした♪
        >> 続きを読む

        2014/01/08 by 月うさぎ

      • コメント 12件
    • 1人が本棚登録しています

【ザビートルズクラブ】(ザビートルズクラブ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本