こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


手塚一志

著者情報
著者名:手塚一志
てずかかずし
テズカカズシ
生年~没年:1963~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      驚異のシンクロ打法 バッティングが変わる!
      カテゴリー:球技
      4.0
      いいね!
      • この本はバッティングのタイミングの合わせ方について
        書かれています。

        読んだ当時は中学生でした。

        理科の授業中に先生が、「じゃんけんするときに同時に手を下げることと、バッティングのタイミングの合わせ方は一緒なんだよ」
        と話題にしていたことがこの本を知ったきっかけでした。

        具体的にはピッチャーの重心が下がった時に、
        打者のかかとを一緒に下げるとタイミングが
        ぴったり合うというものでした。
        実際の選手では高橋由伸を例に挙げてたと思います。


        他にもピッチャーが投げる寸前に、キャッチャーがミットを一度下げているのも同じ考え方であると書いてありました。

        当時はなるほど!と思っていましたが、変化球はどうすんの?って
        疑問は今も残ったままです…

        また機会があれば読み直したいと思います。
        >> 続きを読む

        2013/06/14 by FiRST

      • コメント 8件
    • 1人が本棚登録しています
      魔球の正体
      カテゴリー:球技
      4.0
      いいね!
      • "魔球"ジャイロボールについて書かれた本です。

        読んだのは10年ほど前なので忘れてしまっている部分もありますが、
        今でも印象に残っていることを書いてみようと思います。

        本書はジャイロボールとは何ぞやというところから始まり、
        その投げ方の練習法、またこれを応用した変化球など
        単なる解説本ではなく指導書としても利用できます。


        実在する選手では、阪神の藪投手がこの魔球でアメリカの打線を
        バッタバッタと三振に取った例が挙げられていました。

        投げ方のイメージとしてはアメフト選手の投げ方のように、
        リリース時は小指を相手に向けて、その後手の平が外を向くといった
        練習をしないと投げられないような投球法でした。


        ある程度野球を経験したことがある人はもちろん、
        これから始めようという人にも面白い発見がある本だと思います。
        >> 続きを読む

        2013/06/10 by FiRST

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています

【手塚一志】(テズカカズシ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本