こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


BarkerCicely Mary

著者情報
著者名:BarkerCicely Mary
BarkerCicely Mary
BarkerCicely Mary
生年~没年:1895~1973

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      フラワーフェアリーズ 花の妖精たち愛蔵版
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 【とても使えません】
         私が持っているのはこの本ではなくて、同じ作者の、POSTCARD版です。
         検索しても出てこないので、申し訳ありませんがこちらの本を使わせて頂きます。
         同じピンクの表紙絵(デザインはやや異なります)で、efが持っているのは本ではなくて、本型の小箱になっているものです。

         小箱を開けると100枚の、花の妖精達が描かれたポストカードが入っています。
         同じ著者のものなので、おそらく、こちらの本と同じイラストがあると思います。

         どれも可憐な妖精の絵で、とてもきれいですよ。
         女性画家らしい、繊細で儚い画風です。
         カードになっている分だけ、一人一人の妖精を(背景などに埋もれることなく)じっくり鑑賞できます。

         それぞれの花の特長を生かした妖精、季節を表しているような妖精が繊細なタッチで描かれています。
         カードによってはちょっと画風が変わっている物も入っていますね(素朴な、色目も強い元気な感じの妖精さんです)。

         著者(1895~1973)は、イギリスの挿絵画家で、妖精の挿絵で有名になった女性画家さんです。
         そうそう、イギリスというお国は、妖精などにとても親しむ風習があると聞いたことがあります。
         そういうところもあるのでしょうかね?

         おそらく、意識はされていなくても、どこかで彼女の絵を見たことがあるのではないでしょうか?
         また、妖精ばかりに目がいってしまいがちですが、実は彼女が描く花、植物の絵も非常に正確で、植物図絵としても達者なものなのですよ。

         本型の箱になっていて、表紙を閉じるところにはリボンがついています。
         結んでしまうとリボンが傷むのでそのままにしてありますが(表紙を閉じて本棚に立てておけば別に表紙が開いてしまって中のカードが出てくるなんていうことはありません)。

         ギフトブックとしてもよろしいのではないでしょうか?
         とは言っても、こんな素敵なカード、ちょっと使えないなぁ。
        >> 続きを読む

        2020/01/04 by ef177

    • 1人が本棚登録しています

【BarkerCicely Mary】(BarkerCicely Mary) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本