こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


BatailleGeorges

著者情報
著者名:BatailleGeorges
BatailleGeorges
BatailleGeorges
生年~没年:1897~1962

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      マダム・エドワルダ
      カテゴリー:小説、物語
      3.3
      いいね!
      • 「目玉の話」はひどい話で、この新訳の前に代表的な訳とされていた「眼球譚 太陽肛門/供儀/松毬の眼」(生田耕作=訳)というタイトルから連想されるよりももっとサディステックなエロティシズムに彩られた凄惨な作品である。

        訳者の中条昇平氏はバタイユの作品を中学生のときに読んで衝撃を受けたそうだが、こんなとんでもない作家の作品をそんな年少の時に読んではまずかろうと思う。だが、当時氏が通っていた学校ではみんなが深刻な衝撃を受けていたそうだから、日本の少年たちの文化的成熟度と吸収力は大したものだ。でも自分の知っている子どもたちが中学生でバタイユを読んでたら相当いやだなあ。

        作家はどんな作品を描いてもいいし、書かなければならない必然性もって書いているのだろうけれども、この作品に限っていえば、その必然性は私の理解の外だ。
        なぜ「恐るべき放蕩や性的遊戯、さらには狂気と自殺、サディスティックな瀆聖と殺人」(中条昇平)をあれだけ全身全霊を傾けて描かねばならないのか想像もつかない。そしてそれが意味があることだとも思えない。
        だからこの作品に続編の草案があって、結局それが書かれずに済んだことは世界にとって幸いなことだったと思う。
        >> 続きを読む

        2017/12/02 by Raven

    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています

【BatailleGeorges】(BatailleGeorges) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本