こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


JohnsonSpencer.

著者情報
著者名:JohnsonSpencer.
JohnsonSpencer.
JohnsonSpencer.

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      チ-ズはどこへ消えた?
      カテゴリー:人生訓、教訓
      2.6
      いいね!
      • なんかこの本、読書ログでは評判があまりよろしくない感じですね…
        「あの大谷翔平選手の愛読書!」という帯を見て買ったのですが、確かに私も、引っかかるところの多さは感じました。

        内容から言いますと、「環境の変化」にうまく適応するために、出来る限り問題を複雑化しすぎず、何よりも「行動を起こす」ことの大切さを説いた本です。

        練り込みの甘さを感じるところを言いますと、まず、「小人が2人いる」意味は、両者の変化に対する反応とその結果が対比になっているからということで、もちろん分かるんです。
        でも、「ネズミが2匹いる」意味ってあるの?というところですね。
        単に、世の人々を分類するのに、「3タイプ」よりも「4タイプ」の方が分かりやすいからというだけで、こうなったのか?という印象をどうしても持ってしまいます。

        あと、この本の構成は、「その『2匹のネズミと2人の小人の寓話』を話す、また聞く登場人物がいて、人生相談をしていたなか、その話を聞く前後で彼らの物事の捉え方がどう変わったかを議論する」という形になっているのですが、この前後のパートが主張しすぎている気がします。
        それに関しては、以前、似た様な構成でページ数もこの本と同じくらいの『グッドラック』という本のレビューを読書ログに書きましたが、あちらくらい前後の語り手と聞き手の話はシンプルで、中の寓話にしっかり言いたいことを込めた方が良かったかと思います。

        とはいえ、私自身も神経質な性格ということがあって、「今になっても、あの時あんな考えや過ごし方をして、後悔している」と思った時を振り返ると、この「変化を恐れた小人」のような面が強かったのかなあと感じています。
        そこを映し出してくれたという一点において、私にとってはある程度の価値を見いだせたので、この評価で。
        >> 続きを読む

        2017/06/08 by ピース

      • コメント 3件
    • 他6人がレビュー登録、 23人が本棚登録しています
      人生の贈り物 あなたの探し物は何ですか?
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.5
      いいね!
      • あっという間に読めます。

        要するに 
        お釈迦様のいう「無常」を理解し「今を生きること」。
        それが幸せに生きるということ

        「現在を(ありのままに)知り 現在を受け入れ 現在を生きる・・・」

        presentには 「贈り物」という意味の他に「現在」という意味があるのはこのため?
        >> 続きを読む

        2013/01/13 by バカボン

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています

【JohnsonSpencer.】(JohnsonSpencer.) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本