こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


McNeillWilliam Hardy

著者情報
著者名:McNeillWilliam Hardy
McNeillWilliam Hardy
McNeillWilliam Hardy
生年~没年:1917~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      世界史
      カテゴリー:世界史、文化史
      4.0
      いいね! 1212ryoko
      • 世界史を学ぼう!ということで入門書で詳しく質の高くて評判なこの本を読んでみた。
        が世界史初心者だからというのもあるのか、本書の構造をわかっていないまま読んだら読みづらく感じた。それに1500年以前の大昔の時代を扱っているから、現代より遠く、想像がつかないこともあった。

        とにかく、この時代は文明の始まり。農業に始まり戦争に続く戦争。
        古代ギリシャの最盛期は技術等は現代に及ばないものの、その知的・精神的活動の活発さは現代よりも優るだろうな、と思った。

        取り扱っている時代は王や宗教が大きく国や文化を動かしていると見受けられた。王や宗教のもとに人々がいるって感じ?

        一通り読んだが、一回読んだだけではあまりに複雑で広範で到底覚えきれない。こういう本は何度も読み返す必要があると思った。
        >> 続きを読む

        2015/03/02 by Nanna

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 11人が本棚登録しています
      世界史
      カテゴリー:世界史、文化史
      5.0
      いいね!
      • 日本のベストセラー世界史の下巻。
        上巻は本書の構造を掴むまで慣れず読みにく感じたが、さすがに下巻では慣れ、そしてより現代に近い時代を扱っているので理解しやすかった。多少難しいところもあるが。

        本書は1500年から現代までの世界の歴史を書いている。
        後半とは言ってもあまりに広範なので全ての感想を書き切ることはできない。

        現代の都会化、情報化された時代の私から見たら、古代からずっと農業が基盤であったというか基本であったということに意外さを感じた。
        同じく16世紀頃からすでに“工業・商業”という概念があることも。まだこの時代は中世まっただ中かと思っていたけど、すでに貿易はじめ商業が出回り始めていた。それは大航海時代があったから当然なのかも。

        世界史後半でも戦争に次ぐ戦争。戦争を経験していない私達には想像がつかない。戦争はある意味“ビジネス”でやっていたとわりと世界史に詳しい友人が言っていた。

        時代が下るにつれこれまでの社会構造、価値観が大きくすさまじい速度で変わっていく。それにうまく合わせるにはこれまでの価値観と新しい価値観を上手く調合していく必要があると述べたところには大きく同意した。
        それにどんなに新しいものが生まれても、それは古いものが形を変えながら生まれてきたものだから、古いもの、すなわち過去、世界の歴史は全く無視することができない重要なものだと改めて気付かされた(当然のことだが…)
        >> 続きを読む

        2015/03/02 by Nanna

      • コメント 2件
    • 7人が本棚登録しています

【McNeillWilliam Hardy】(McNeillWilliam Hardy) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本