こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


AllenJames

著者情報
著者名:AllenJames
AllenJames
AllenJames
生年~没年:1864~1912

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      「原因」と「結果」の法則
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.8
      いいね!
      • 『心の中の思いが、私たちを創っている 私たちは自分の思いによって創り上げられている』

        原因と結果 物事の結果の原因を突き詰めると、最終的に心行き着くことを学びました。
        >> 続きを読む

        2017/04/09 by atsu

    • 他1人がレビュー登録、 15人が本棚登録しています
      原因と結果36の法則 心のおもむくままに
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      •  著者が亡くなったのは1912年。
         死後100年以上経った今でも、彼の著作は人気を失わず、世界中で読み継がれています。
         とくに彼の思想のエッセンスがコンパクトに凝縮された本書、『As A Man Thinketh』は、自己啓発の古典として永遠のベストセラーとなっています。
         訳者は著者がこれほどまでに多くの人に愛されている理由について、彼の言っていることが普遍的な知恵を含んでいるからだと述べています。
         著者の考え方の基本は「自分の人生に責任を持つ」ということ。
         自分の人生を作っているのは外でもない「自分自身」であることを、さまざまな角度から表現を変えて解説しています。

         詳細なレビューはこちらです↓
        http://maemuki-blog.com/shohyou/seichou/allen-asamanthinketh/
        >> 続きを読む

        2013/12/12 by ヨッシィー

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      きっと!すべてがうまくいく
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 「環境を変えようとするのではなく、自分が変わっていく」
        今では数多くの哲学・自己啓発の本で主張されていることですが、ある意味、その原点と言えると思います。

        例えば「不安を心から一掃する」というフレーズなど、この本に書かれていることは、実践に落とし込む時にどう解釈するかが人によって分かれるかもしれませんね。
        「過去生」の言及がある一節についても、賛否両論はあると思います。

        とはいえ、少ない文字数であっという間に読めるにもかかわらず、この本に書かれている言葉は、心の奥底にまでずっしりと響く感覚がしますね。
        そして、訳者である坂本貢一氏のあとがきを読むと、何となくながらそう感じる理由も分かりました。
        >> 続きを読む

        2017/02/25 by ピース

    • 1人が本棚登録しています
      「原因」と「結果」の法則
      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね!
      • 前作に引き続きためになる本でした。

        2017/04/11 by atsu

    • 3人が本棚登録しています
      「原因」と「結果」の法則
      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね!
      • 原因と結果の法則 3巻目
        1番印象に残ってるのは満足すべきことと満足してはならないことです。

        満足すべきこと
        ①自分の人生内で発生するすべてのこと
        ②自分がいま所持しているもの
        ③自分がめぐらす清らかな思い

        満足してはならないこと
        ①自分の知識
        ②自分の人格
        ③自分の知恵

        大切なことをこの本から学びました。
        >> 続きを読む

        2017/04/20 by atsu

      • コメント 2件
    • 3人が本棚登録しています

【AllenJames】(AllenJames) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本