こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


大武ユキ

著者情報
著者名:大武ユキ
おおたけゆき
オオタケユキ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      フットボールネーション
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • 「我らの流儀」の大武先生が放つ新たなサッカーコミック,ということで,期待して読みました.

        サッカープレイヤーとして万能の才を持ちながら,訳あってどのチームにも属さず,草サッカーチームの助っ人として渡り歩く少年・沖千尋と,「日本サッカーの強化には世界基準のフィジカルとセンスを持つ選手の育成が必要」という哲学の下,「足のきれいな選手求む」という得体の知れないセレクションを行う,東京都社会人3部リーグ「東京クルセイド」を率いる「カントク」との偶然の出会いから,物語は始まります.

        第1巻では,カントクのサッカー強化論の主要な部分である「もも裏とインナーマッスル」の記述と,Jリーグ・横浜ユナイテッドの若きエース・一ノ瀬と千尋との過去の記述を中心に物語が進みます.一般的なフィジカルとインナーマッスル主体のフィジカルの記述や,千尋と一ノ瀬のプレー時の思考の描写など,読み応えがあります.

        「本気で天皇杯を獲れると思っているのか?」という千尋の問いに,「絶対不可欠なピースがまだ2つも欠けている」と答えるカントク.欠けているピースが何なのか…続きが待ち遠しいです.
        >> 続きを読む

        2014/09/01 by medio

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

【大武ユキ】(オオタケユキ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本