こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


SkármetaAntonio

著者情報
著者名:SkármetaAntonio
SkarmetaAntonio
SkarmetaAntonio
生年~没年:1940~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      ペドロの作文
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 軍事独裁政権下のチリが背景の、ある子どもの目から見た、大人たちの様子は、学校の様子。

        とてもリアルで、恐ろしい雰囲気がひしひしと伝わってくるし、その中でよく大人たちを観察して、両親の危機を救う主人公の子どもの作文が、いろんなことを考えさせられた。

        よく周囲の環境を観察して、機転をきかせた子どもの知恵や優しさを褒めるべきなのか。

        あるいは、子どもなのに、ある程度本当のことを伏せて、思っていることや見たことをそのまま書けない、独裁政権のひどさやゆがみをこそそこに見るべきなのか。

        日本も、戦時中は思っているとおりのことが手紙や作文に書けない時代だったのだろうけれど、おおむね戦後はそのようなことはなかった。

        言論の自由やさまざまな自由があることのかけがえのなさと、それらがない時にはどうなのかということを考えさせれる絵本だった。
        >> 続きを読む

        2012/12/24 by atsushi

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

【SkármetaAntonio】(SkarmetaAntonio) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本