こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


イチロー

著者情報
著者名:イチロー
生年~没年:1973~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      夢をつかむイチロー262のメッセージ Ichiro's message since 2001
      カテゴリー:球技
      3.0
      いいね!
      • イチローが試合後のインタビューなどで、答えた言葉、262のメッセージ。

        そこにあるのは、一見偏屈でへそまがったような答ばかりだが、
        そこは、実績を残したアスリート。

        勝負の世界で生き、結果を出したこそ、逆説的な考えながら
        すべて、含蓄のある言葉として、聴こえてくる。


        イチローの基本的考え・・・・・

        「人と違うことをやるというのが、ぼくの基本ですから。」と。

        周りを顧みず、我を信じ、わが道を行く。


        政治家では許されませんが、即結果を問われるアスリートならでは言葉ですな。


        >> 続きを読む

        2015/09/17 by ごまめ

      • コメント 4件
    • 他3人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      イチロー北野武キャッチボール
      カテゴリー:球技
      3.0
      いいね! momomeiai
      • 北野氏がかなり野球に詳しいのがビックリでした。
        野球、芸能界とジャンルは違うが二人共頭いいな~と思った。 >> 続きを読む

        2015/05/03 by kazenooto

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      イチロー×矢沢永吉英雄の哲学
      カテゴリー:球技
      4.0
      いいね!
      • 言わずと知れた大スター2人の対談。

        オトナの男性としては、今後の生き方を考える上で、エッジの立った意見は聞いておきたいと思うのでちょうど良かった。

        最初に断っておくと、イチローもヤザワも特別好きってわけじゃない。
        ただ、2人とも自分のスタイルを持っていて、他の人が気に障るほどそれを堅持しているイメージが有るね。

        もちろん、これだけの成功を実現した人だから、マスコミにへつらう必要なんて無いんだろうけど、幾ら稼いでいるとは言え、人気商売なんだからインタビューなんかはもっと上手くこなせばいいのにと毎回思う。

        とくにイチローに至っては、正直イラっと来るからね。
        どんだけスター選手だか知らないけど、ビジネスの世界で頂点を極めた人が、インタビューであんなだったら叩かれるよね。

        だから、成績は偉大だけど、人物としては好きじゃない。そんな感じだった。
        ヤザワは、何曲か好きな曲が有って、カラオケで歌うけど、別に尊敬してるわけじゃない。そんな感じ。

        この本を読んで、それぞれの思考や思想は何となく理解した。

        シンガソングライターはテレビに出ないのがカッコイイ的な時期が有ったらしいけど、そういうようなポーズで、意図的にクールでぶっきらぼうなトークをしている面も有るのかもしれないね。

        これだけ勢いの有るタイトルだと気後れしちゃいそうなもんだけど、この2人ならそんなこともないのかも知れない。

        やっぱり鼻につく部分は有るけど、認めざるを得ない凄さが有るよね。

        こういう自信満々でオラオラな感じ、女性は好ましく思うのかなぁ。
        >> 続きを読む

        2012/11/17 by katsu

      • コメント 5件
    • 2人が本棚登録しています
      未来をかえるイチロー262のnextメッセージ
      カテゴリー:球技
      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        いつも、恐怖と不安と重圧を、抱えています。
        たのしいだけでは、プロの世界にいられない。
        >> 続きを読む

        2013/11/12 by 本の名言

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています

【イチロー】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本