こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


弓場隆

著者情報
著者名:弓場隆
ゆみばたかし
ユミバタカシ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      うまくいっている人の考え方 完全版
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 本書では、アメリカの著述家である著者が、自尊心を高める100個の方法を紹介しています。
        (ここでいう「自尊心」とは、自分を好きになり、他人と同じように自分も素晴らしい人生を創造するに値する人間だと信じる気持ちのこと(4頁)です。)
        100項目の一つひとつは実にシンプルでわかりやすく、すぐに実践できるものばかりです。

        個人的には、自尊心の高さは、(小学生など)子供の頃からの過ごし方によるところが大きいと感じています。このため、本書を通して、少しでも多くの子供たちに、他人からどう評価されようとも自分は価値ある人間だということを認識してほしいと思います。
        私自身は、(あまり実践できていない)「毎日三十分、自分のための時間を持つ」ことを習慣づけたいです!

        -------------------------------------------------------
        目次
        第1部 自分を好きになる
        自分に寛大になる
        自分を大切にする
        自分を受け入れる
        自分の価値を信じる
        自分の人生を生きる
        第2部 よりよい考え方を選ぶ
        視点を変えてみる
        自分と出会う 人と出会う
        ポジティブに考える
        ありのままの自分を見る
        自分の手で人生を創り出す
        >> 続きを読む

        2015/12/29 by chuff

      • コメント 2件
    • 他2人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      自分を磨く方法
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.3
      いいね!
      • 基本的にはシビアな意見をバシッといってくれるような本が好きだが、迷ったりしている時はわかりきっているような優しい当たり前のことろ自分に言い聞かせたい時もある。そんな時に適した本だと思う。

        「あなたは素晴らしい可能性を秘めている。」という帯の言葉も好き。

        自分はダメなんだって思ってしまったら悲しすぎるし、自分を信じられるからこそ頑張ることもできると思うし、嬉しいことにも気付けるはずだから。
        >> 続きを読む

        2013/11/25 by mahalo

      • コメント 3件
    • 他2人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      一流の人に学ぶ自分の磨き方 全米屈指の超人気セミナー講師が伝授する12の成長法則
      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね!
      • 今までに読んだ自己啓発本の中でも、最も影響力のある一冊でした。
        内容としては一流の人間と二流の人間の違いを淡々と列挙しるというもの。
        なぜか、一流の人間になれるような、なったような気がしてきてポジティブに考えられるようになる。

        特に自分に刺さったのは、以下のところ。
        「幸せを探すとき、二流の人がお金を求めるのに対し、一流の人は充実感を求める。」

        何度も繰り返し読もう!
        そう思える一冊です。
        >> 続きを読む

        2016/08/25 by BigFace

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      金持ちになる男、貧乏になる男
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.5
      いいね!
      • 資産を作るには考え方を変えるだけでいいというのはこの手の啓発本では定番となっているようですね。なんとなく説得させられます。自分の考え方を見直してみて数年後に資産が増えていたら改めてこの本について評価をしたいと思います。 >> 続きを読む

        2015/04/15 by muisuke

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      希望をはこぶ人
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 一言でこの本を表現するなら、パラダイムシフトの本。
        ですが啓発本にしては物語性があるので、読みやすかったです。

        原題 The Noticer 気づく人、というだけあって。
        人の見落としている視点をジョーンズ老人が気づかせてくれます。

        人はいつでも、何度でも、立ち上がれる。
        希望を持てる本です。
        >> 続きを読む

        2014/06/21 by 鳩サブレ

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      才能を伸ばすシンプルな本
      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね!
      •  著者は、才能は「遺伝」よりむしろ「行動」によって決定されるという新しい考え方が確立されようとしていると指摘しています。
         ここでいう「行動」とは、とくに脳の成長をうながす徹底的な練習とモチベーションの組み合わせのことです。
         才能ある人、一流と呼ばれている人たちは、普段のトレーニングや稽古でも、他の人ができないような複雑で難しいことばかりをやっているイメージがありますが、必ずしもそうではありません。
         本書を読むと、彼ら、彼女らも、基本的でシンプルなスキルをひたすら繰り返し、精度を高めて脳に刻み込むという地道な作業に多くの時間を費やしていることが分かります。

         詳細なレビューはこちらです↓
        http://maemuki-blog.com/shohyou/seichou/coyle-simple/
        >> 続きを読む

        2013/07/22 by ヨッシィー

      • コメント 10件
    • 4人が本棚登録しています
      後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      •  著者は、『後悔とは、すべきでないことをしたことと、すべきことをしなかったことで、どちらも不幸、失意、自責の念になる』ことだ、と定義しています。
         「約束を破る」、「自分の価値観に反する行動をする」などといった、振る舞いがもたらすネガティブな感情が後悔を引き起こすということです。

         後悔しようと思って生きている人は、誰一人としていません。それでも、後悔を残してしまう人は後を絶たないのは、周りの人の意見に惑わされ、同じ過ちを繰り返してしまう危険性が、僕らの想像以上に大きいということです。

         今のままの人生を送って、後で後悔することは、本当にありませんか?

         この問いに、少しでも不安を感じる人は、本書を手に、「人生」という旅の行き先や進路を再チェックすることをお勧めします。

         詳細なレビューはこちらです↓
        http://maemuki-blog.com/shohyou/seichou/koukaisinai/
        >> 続きを読む

        2013/04/14 by ヨッシィー

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      人を惹きつけ、幸運を呼び込む方法を教えよう
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      •  著者は、人々を動かし、成功の確率と収入の伸びを飛躍的に高める“究極の秘訣”は「人間的魅力を高めること」だと述べています。
         「人間的魅力」とは、人々を元気づけ、信頼を深め、「この人についていこう」と思わせる能力のことです。
         その人の人間的魅力は自然に伝わるものですが、自然に身につくものでは決してありません。
         日々の努力が必要ということです。できることから一つずつ着実にマスターしていきたいですね。

         詳細なレビューはこちらです↓
        http://maemuki-blog.com/shohyou/seichou/mortensen-hikituskeru/
        >> 続きを読む

        2013/08/07 by ヨッシィー

      • コメント 9件
    • 2人が本棚登録しています
      元祖プロ・コーチが教える育てる技術
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.5
      いいね!
      •  著者は、単に勝つことよりも高い基準にこだわっていました。
         著者の指導における最重要課題は、なれる最高の自分になるために質の高い努力をしていたかどうかです。
         本書は、「20世紀最高のスポーツ指導者」ともいわれる著者の精神的遺産、どんな組織にも通じる指導法の極意をわかりやすくまとめた一冊です。

         詳細なレビューはこちらです↓
        http://maemuki-blog.com/shohyou/leadership/wooden-sodateru/ ‎
        >> 続きを読む

        2014/02/26 by ヨッシィー

      • コメント 5件
    • 3人が本棚登録しています
      あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言
      カテゴリー:人生訓、教訓
      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        人生の最高の栄光は、絶対に倒れないことではなく、
        倒れるたびに起き上がることである。
        >> 続きを読む

        2013/09/06 by 本の名言

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      バタフライ・エフェクト世界を変える力
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • バタフライエフェクトとは、Wikipediaによると「カオス力学系において、通常なら無視できると思われるような極めて小さな差が、やがては無視できない大きな差となる現象のことを指す。」、つまり日本でいう「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいなこと。

        この本はあなたの小さな行いが大きなものに繋がっていきますよ、というお話。作中に出てくる例はあまりにも話が大きくてなかなか自分自身に置き換えて考えられないが、でもバタフライエフェクトという理論自体はとても興味深く、そういうことがあるんだと思うだけでも面白いと思う。

        そういえばこの本には全く関係ないけれど、「バタフライエフェクト」って映画があって、けっこう突っ込みどころもあるものの、ストーリーの発想が新しくてかなり面白かった。

        全ての行いが全て未来の何かに繋がっていくと考えるのはドラマチックだし、きちんと理論として認められているということもドラマチックだと思う。
        >> 続きを読む

        2012/03/28 by sunflower

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています

【弓場隆】(ユミバタカシ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本