こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


BooneJohn Allen

著者情報
著者名:BooneJohn Allen
BooneJohn Allen
BooneJohn Allen
生年~没年:1882~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      ヒトはイヌとハエにきけ 異種間コンタクトの方法
      カテゴリー:一般動物学
      4.0
      いいね!
      • 動物に意志がないなんて、長く動物と暮らした人は誰も信じないでしょう。
        言葉を超えた、というよりも、言葉を得ることで人間が失った能力について、気づかせてくれる。そんな本です。

        著者J.アレン・ブーンは新聞記者から映画プロデューサーになり、「ストロングハート」という非常に賢い犬を預かる経験をして、動物と意思を通わせるということがいかなることかを悟ります。

        キリスト教的な「万物の霊長」神話を信じている人には受け入れられない考えかもしれないですが、キツネがお使いだったりする日本の文化には、そう馴染みのない考えでもないのでは?

        私が最も共鳴するのは、「心」は「脳」にあるのではない。
        という部分です。
        人間の脳に対する過信は多くの不幸の源だと思うし、
        身体と精神を切り離して精神を上位と考える思想は間違いだと思っているので。
        この本は非常に面白いと思う。

        ハエの「フレディー」とも意思疎通が可能となり、アリにもメッセージが通じたという話までは、
        信じるか否かは読んでご判断いただければ、と思いますが。


        「ヒトはイヌとハエに聞け」は、「動物はすべてを知っている」という題名で文庫化されていそうですが、
        インパクトは、「イヌとハエ」の方が強いですよね。
        >> 続きを読む

        2012/02/27 by 月うさぎ

      • コメント 8件
    • 4人が本棚登録しています

【BooneJohn Allen】(BooneJohn Allen) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚