こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


内田和成

著者情報
著者名:内田和成
うちだかずなり
ウチダカズナリ
生年~没年:1951~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      仮説思考 BCG流問題発見・解決の発想法
      カテゴリー:経営管理
      3.5
      いいね!
      • 終身雇用の横並び評価の日本の会社では、問題解決にむけた行動のスピードやアウトプットの質が全うに評価されることは少ない。加点もないので、減点のリスクを避けるほうに舵を切り、”なにもしない”というケースが多い。

        仮説思考とは限られた情報をもとに先ず走りだし、軌道修正をしながら問題解決に繋げていく所作。最初の仮説の当たり外れではなく、結果が担保されていなくても先ず踏み出し、走るコースを作ることがポイント。そこには失敗もつきものであるが、”知的タフネス”をもって何度で何度でも挑戦し続けるマインドも求められる。


        The manager has his eye always on the bottom line, the leader has his eye on the horizon.

        >> 続きを読む

        2017/05/19 by Jay

    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      論点思考 BCG流問題設定の技術
      カテゴリー:経営管理
      4.0
      いいね!
      • 会議をしていて、いつのまにか論点がずれて、何を話しているか分からなくなる事ってありませんか。
        この本が言いたい事は、「論点を間違えると問題解決はできませんよ。」という当たり前の事です。

        この本の肝は、論点の見つけ方に関してです。
        相手から言われた論点を鵜呑みにするのではなく、論点自体を疑い、広い視野で論点を考えるべきと著者は言ってます。

        私と同様に論点がずれた会議に出くわす事がある人は、ぜひ手に取ってみてください。
        解決するヒントは必ずこの本にあると思います。

        個人的には、「仮説思考」の方が読んでて面白かったです。
        >> 続きを読む

        2012/10/04 by higamasa

      • コメント 3件
    • 7人が本棚登録しています
      異業種競争戦略 ビジネスモデルの破壊と創造
      カテゴリー:経営管理
      4.0
      いいね!
      • 業種の壁がどんどん無くなっていく時代。
        いつ、参入してくるかもわからない。

        下手にこだわると、いい方向へいく可能性を失う場合もある。
        単独では限界。
        連携をどこに見出すか。

        そのために必要なことはという視点。
        >> 続きを読む

        2015/08/26 by けんとまん

    • 1人が本棚登録しています

【内田和成】(ウチダカズナリ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本