こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


須田泰成

著者情報
著者名:須田泰成
すだやすなり
スダヤスナリ
生年~没年:1968~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      空飛ぶモンティ・パイソン
      カテゴリー:放送事業
      4.0
      いいね!
      • 【ブラックでアナーキーなジョーク番組の詳細なシナリオ集】
         『空飛ぶモンティ・パイソン』はイギリス公営テレビ局であるBBCで放送された、まったくもってけしからんギャグ番組です(笑)。
         日本では1976年にテレビ東京(当時は東京12チャンネル)で放送されたのが初めで、私、実はリアルタイムで見ていたんですよぉ~。

         本書は、その第一シリーズのギャグを詳細なシナリオの形で収録した貴重な資料でもあります。
         あまりにも詳細なので、私、当初はさっと流して読めば良いかなと思って読み始めたのですが、読み始めるとこれがハマってしまって、結局隅から隅まで全部目を通してしまったじゃないですか!
         この番組を見たことがある人なら、あの雰囲気がビビッドに甦ってくること間違いないでしょう。

         シナリオ集にはテレビ画像のキャプチャーも添えられており、シナリオの進行に従って画面の様子を追うことができます。
         細かいト書きなども書かれていて、読めばどういうものかは一目瞭然。
         でも、一度も見たことがないという方は、あれを想像するのは難しいかもしれません。
         You tubeなどにも当時の番組がupされているようなので、興味を持った方は是非一度ご覧になってみてください。

         内容はというと、天下のBBCがこんなものを放送して良いのかと憤りたくなるほどの(笑)とんでもないカッ飛んだものでした。
         お下品なジョーク、同性愛や人種差別、政治ネタ、戦争ネタ、身体障害者をおちょくったり、すぐに人を殺したり、sexネタ下ネタ満載で、非常に扇情的なアニメを流したりのもう何でもアリの無法地帯でした(本家BBCでは、第1シリーズは日曜日の22時50分からという深夜枠で放映されていたようです)。
         それだけにインパクトも強く、私もしっかり記憶に刻み込まれてしまいました。

         秀逸なギャグも多く、私が好きなのは『殺人ジョーク』や『自転車修理マン』、第1シリーズには含まれていなかったようですが、世界中を舞台にして行われる壮大なかくれんぼ(鬼ごっこだっけ?)ギャグなんかでした。
         番組は基本的に、スケッチ(ギャグドラマ)の連続で構成されており、それが絶妙なやり方でつなげられていくんですね。
         時折出てくる不気味なコラージュ風のアニメもすごく良い味を出していました。

         とにかく、よくこんな番組を放送できたなという内容なのですが、当時はそれだけ気概があったというか、やっちゃえ精神があったのではないでしょうかね。
         現在のまったくもってツマラナイTV番組からすると雲泥の差があると思います。
         少々の毒があった方がインパクトがある内容になるのは間違いないのですが、日本の現在のTV番組は安直に良い子になりすぎた(というか、一部の口うるさいそういう批判、圧力に屈したと)と思いますし、どこの局も同じような、何故その番組に出すのか意味の分からない出演者(例えば何故コメディアンやアイドルタレントに政治や事件もののコメンテーターが務まるのか理解不能です)を使い回し、似たようなお手軽低レベルの番組だけを作り続けているように思えてなりません。

         番組の作り方も、CMを挟んで同じ場面を繰り返し見せたり、必要のない字幕テロップを乱用したり、くだらないジョーク(にもなっていない)で笑いを強要したりでセンスの欠片も無く、「少しはパイソンを見習え!」と言いたくなります。
         今の日本のTV番組は、内容的には15分で終わるものを1時間近くに水増しされて見させられているようにしか感じません。
         というわけで、私、もう、TVなんて見なくなってしまったんですけれどね。


        読了時間メーター
        □□□□□   しばらくお待ち下さい(5日以上、上限無し)
        >> 続きを読む

        2020/05/04 by ef177

    • 1人が本棚登録しています

【須田泰成】(スダヤスナリ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚