こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


桜田直美

著者情報
著者名:桜田直美
さくらだなおみ
サクラダナオミ
生年~没年:1969~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      できる人の仕事のしかた
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 仕事をしていて、昇進したいと思っている方にお勧めです。
        そのルールが10章に渡って108のルールから著されています。
        日々の日常の中での行動指針が書いてあります。

        前提はこれです。
        □ あなたは生きるため働いているのであって、働くため生きているのではない
        大切なことです。ふと振り返ると、この大前提を忘れてしまっていることもあります。当たり前ですが、思い出しましょう。そうしないと精神的に苦痛になってしまうこともあります。
        そして、溜めないために、少しずつ吐き出そう。とも書いています。

        仕事は一人でできません。その時に注意するのが、
        □ 自分以外の人はみなそれぞれ違うルールで動いていると考えておけば、まずは間違いない
        という事です。そう考えると、苛つくことは減ると思います。

        昇進するためには、
        □ 望みの仕事にふさわしい行動をする
        笑顔や仕草も大切であると言っています。
        その上で、
        □ あなたの考え
         ・これは部署全体の利益になるか
         ・この仕事で会社の業績はどれだけ上がるか
         ・この仕事について、社員みなを納得させられるか
         ・この仕事に顧客は満足してくれるか
        つまり、主語を会社としていかがなものか。
        を基準に行動することを勧めています。
        また、
        沈黙は金なりです。無駄なことは話さずにしよう。
        揚げ足を取られる場合もあるからです。

        そして、
        □ 会社の内部では、あなたが気づいているよりも、はるかにたくさんのことが起こっている
        自分自身が見えることがすべてではない、という事です。
        広い視野、情報収集に勤めましょう。

        最後に、
        □ 悪い仕事などは存在しない。仕事への悪い態度があるだけだ。
        と結んでいます。

        読後の感想として、、
        このルールに沿ったことをしていれば、会社の中で一定の立ち位置まで行けそうな感じになりました。
        そして、立ち位置が変われば、見える風景が変わってきて、また成長の可能性が出てくるでは、とも思わせてくれた本です。


        >> 続きを読む

        2017/09/02 by Minam

    • 1人が本棚登録しています
      天使になった男
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      •  古本屋で100円のコーナーにあったので、なんとなく買いました。

         小説系自己啓発本です。でも、ありきたりなストーリーで文章的説得力にも欠けるため、感動や涙はありませんでした。

         事業に失敗して身投げを決意したポールは、時間を自在に操る不思議な力を持ったレイフと出会い、彼の人生を見つめなおすことによって再出発をします。そしてハッピーエンドを迎えるのですが・・・

         なかなか切り替えられない気持ちをおして、なんとかポールが行動を修正し始めると、あれよあれよと物事が上手い方向へ運ぶというなんとも安いストーリー展開に内心さめてしまいます。

         ですが本書が伝えたいメッセージには有用なものも含まれているように思います。単に著者の筆力不足かもしれません。

         文章は簡単で楽に読めますが、小説としてはつまらないです。しかし、全20章の章題がそのまま「勇気と目標達成の20の原則」となっているまとまり具合は買いでしょう。正直 目次だけ読んでもいいかもしれません。
        >> 続きを読む

        2015/02/01 by kengo

    • 2人が本棚登録しています

【桜田直美】(サクラダナオミ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

SEVEN EDGE 2 (ホーム社書籍扱コミックス)