こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


冴凪亮

著者情報
著者名:冴凪亮
さえなぎりょう
サエナギリョウ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      よろず屋東海道本舗
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 何でも屋の志摩と香のコンビ。志摩が何でも屋を開くきっかけとなった両親の死。その現場に謎の男と香の副人格であるキョウがいたらしい。2人の過去に迫る1冊。

        全9巻+特別編のシリーズの中で一番盛り上がる1冊なだけあって読んでいて楽しかったです。
        一見何の問題もないように見える2人ですが、志摩はトラウマ(というかPTSD?)で火を見ると発作を起こし、香は二重人格という問題を抱えていました。

        どちらも抱え続けることはいいとは言えないことですから、少しでも前身したのはいいことだったな、と。
        どうにか日常に戻ったのを見ると、単純に良かったねといってあげたくなりました。

        【http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/1463/】
        に感想をアップしています。
        >> 続きを読む

        2013/11/16 by hrg_knm

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      よろず屋東海道本舗
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.0
      いいね!
      • よろず屋を営む志摩と香。抱えていた問題を解消した2人は新たな道を進みだすが――。

        最終巻です。
        まあ、最終巻といいつつもこれの発売数年後に特別編が発売されているんで、あまり最終巻という感覚はないんですけど(笑)

        2人はそれぞれ自分の道を進みながらも、きっと2人でよろず屋は続けていくんだろうな、と思いました。

        【http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/1529/】
        に感想をアップしています。
        >> 続きを読む

        2014/01/17 by hrg_knm

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      よろず屋東海道本舗
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • インターネット上で何でも屋を営む志摩は、ある日モデルのキョウこと香からストーカー探しの依頼を受け、調べ始めたが――。

        何でも屋といいつつ、どちらかというと探偵っぽいです。推理ものではない、と思います。
        この依頼をきっかけにコンビを組んで様々な事件を解決していきます。

        この作品って志摩さんがよく女装してるんですが、1話からしてるとは思わなくてちょっと笑ってしまいました。


        【http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/252/】
        に感想をアップしています(2010年12月のものです)
        >> 続きを読む

        2014/04/16 by hrg_knm

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています

【冴凪亮】(サエナギリョウ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本