こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


真島ヒロ

著者情報
著者名:真島ヒロ
ましまひろ
マシマヒロ
生年~没年:1977~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      FAIRY TAIL - 1
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね! yutaka
      • FAIRY TAIL 第1/34巻(未完結)

        魔導師ギルド、フェアリーテイルへの所属を果たすルーシィ。

        TVアニメで、キレイな絵だという印象が強かったので原作を読んでみた。

        TVアニメ版の放映開始がいつなのかは知らないが、たまに流れている映像を観て、キレイな絵だという印象が強く残っていたものの、ストーリーが全く掴めないでいたが、マンガ解禁により原作を読んでみることにした。
        (当然では有るが)やはり原作から、他のマンガとは一線を画すキレイな絵で、眺めているだけでも楽しい気がする。

        魔導師ギルド、フェアリーテイルへの参加を目指す、召喚魔法を得意とするルーシィ。
        ある街に辿り着き、フェアリーテイルへの手掛かりを求めた結果、トラブルに巻き込まれる。

        偶然、当のフェアリーテイルから、人?探しに来ていた、滅竜魔法(ドラゴンスレイヤー)の遣い手で有るナツが彼女を救出する。
        そのままナツに同行したルーシィは、念願叶ってフェアリーテイルに所属することになる。

        フェアリーテイル所属の魔導師達も個性的で魅力に富んでおり、今後に大いに期待してしまう。

        アニメ版で少し予備知識が有るというのも大きいが、お気に入りキャラはおそらくグレイで決まりだと思う。

        FAIRY TALEだと思っていたが、妖精の尻尾だったとは...今まで全く気付かなかった。
        >> 続きを読む

        2012/10/01 by ice

      • コメント 4件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      Rave
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • 私の小学生時代、ずっとハマり続けたマンガです。

        王道?なバトル系ですが、熱くなれるところ、笑えるところ、泣けるところなど
        非常にバランス良く作られている気がします。

        特に有名なのは31巻かな?
        本当に泣きました。
        カッコよすぎです。

        現在は、同作者さんの描くFAIRYTAILが有名だと思いますが、
        FAIRYTAILが好きな人はもちろん、興味があればぜひ読んで頂きたいです!
        >> 続きを読む

        2015/05/14 by frontier

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      Rave
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • 思えば、一番最初にワンピースを見たとき、「あっ、この人ジャンプでも連載持ってるんだ~」って思っていた。

        設定とか伏線は子供騙しだなと今は思うけど、読んだ当時はドはまりしていた。まさに子供の心を掴む作品じゃないかと思ってます。ラストもハッピーエンドで終わり、良い印象があります。

        過去に行って一人死んだり、適役が味方(どころか・・・)になったり。当時としてはかなり多い巻数でしたが、毎回楽しみにして単行本を待っていました。
        >> 続きを読む

        2015/05/14 by おねぱん

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      FAIRY TAIL - 2
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • FAIRY TAIL 第2/34巻(未完結)

        法外な報酬を提示された本の焼却依頼。闇ギルドの暗躍。
        -
        フェアリーテールのギルドメンバーの登場が何より嬉しい。

        ナツ、ルーシィ、ハッピーのチームで本の焼却依頼に臨む。

        そこには過去の魔導師からの熱いメッセージが封印されており、感動的なシーンになるはずだったのだろうが、なぜか、それほど胸に響くものはなかった。

        この作品は面白く感じていて読み進めるのが楽しみなのだが、シリアスに振った際の緊迫感みたいなものが薄く感じるため、ドラマ性や感動のシーンなどが織り込まれて来た際に、辛くなるような予感がする。

        そして初登場となるフェアリーテールのエースというか姉御的存在のエルザ。

        アニメ版では非常にイイ女に描かれているため実はかなり期待していたのだが、原作では見た目もゴツい感じなのでシュン...となった。

        落とされた闇ギルドとの戦いの火蓋。フェアリーテール最強チーム+ルーシィの活躍に期待しよう。
        >> 続きを読む

        2012/10/18 by ice

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      FAIRY TAIL - 3
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • FAIRY TAIL 第3/34巻(未完結)

        闇ギルドに立ち向かうフェアリーテイル最強チーム。

        魅力溢れるキャラクター。子供から大人まで楽しめる、わかりやすくも奥行きを感じるストーリー。すっかりファンになった。

        闇ギルドの前に立ちはだかるフェアリーテイル最強の魔導師。妖精女王のエルザ。

        魔風壁で孤立させられたフェアリーテイルを尻眼にギルドマスターの生命が脅かされる。

        ルーシィの召喚魔法で、魔風壁を打ち破り、超速で阻止に向かうナツ。

        風の魔法に対しては部が悪い火の魔法だが、滅竜魔法を駆使し危機を脱する。

        笛に封じ込められていたかのような強敵が姿を現すも、協力して撃退することでフェアリーテイル最強チームの面目躍如となった。

        しかし、ラストでは評議院からの使者がエルザの逮捕を告げるサプライズが用意されていた。

        最近マンガを読み始めたことで感じるのだが、文章にしてみるとレビューと言うよりあらすじ。

        イマジネーションを働かせて読む余地が有る小説に対し、マンガは用意されたストーリーを追っているからこうなるのか?と気付かされた。

        レビューでは主観を書くようにしているので、マンガでも頑張って書いていこうと思う。

        やはり絵が抜群に上手い。たぶん好みでも有るんだろうと思う。
        >> 続きを読む

        2012/10/30 by ice

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      FAIRY TAIL - 4
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • FAIRY TAIL 第4/34巻(未完結)

        ギルドの規則を無視し、S級クエストに挑むナツ。

        ヒーローだって後悔する。後悔するくらいチャレンジして来た結果がヒーローなのかも知れない。

        魔導師ギルド「フェアリーテール」。そこに所属する魔導師は実力でクラス分けされ、難易度が高く、高額なクエスト(仕事)は、S級魔導師にならないと受けることができない。

        血気盛んな火炎の魔導師ナツは、クラスを飛び越えて、勝手にこのS級クエストクエストに挑む。

        紆余曲折有って、召還魔法のルーシィ、氷の魔導師グレイと3人+1匹?で結成したチームはS級クエストの島へと向かう。

        島に到着し、住人達から聞いたクエストの内容は、月が出ると住人が悪魔のような姿に変わってしまう呪いを解くため、月を破壊してくれと言う、まさに難易度高過ぎなもの。

        島の探検を始める一行はほどなくして氷漬けになっている怪物デリオラを発見。
        しかも、この怪物はグレイの師匠が生命と引き換えに封印したはずの、恐ろしい力を持つ存在であった。

        なぜここにデリオラが存在するのかを知るため、しばし潜伏していた彼らの前に現れたのは、グレイの兄弟子リオン。

        師匠を頂点とした、兄弟弟子の間に、わだかまっていた感情がぶつかる。

        記憶を遡り、兄弟子に指摘された若かりし頃の自らのリスキーな選択が、師匠の生命を奪うという結果を招いたことを再認識するグレイ。
        S級クエストへの挑戦という暴挙に出たナツを責めていた自分も、同じ過ちを犯していたことに気付き涙する。

        グレイほどの犠牲を招くことは、まれかも知れないが、人は誰でも若気の至りと言うものを経験しているだろうし、「今日が一番若い」ことを考えれば、若気の至りを繰り返しながら生きていくものなのだろう。

        ただ、チャレンジを止め、守りに入ってしまえば成長はそこで止まってしまうだろうし、そもそも生きていて面白くないと思う。

        失敗したら、ドーンと凹んで泣いちゃっても良いと思う。

        自分の人生は自分がデザインするものなのだから、大きな壁に立ち向かうことでより大きな壁の前に立ちたいと思う。
        >> 続きを読む

        2013/03/15 by ice

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      FAIRY TAIL - 5
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • FAIRY TAIL 第5/34巻(未完結)

        月が出ると怪物に変形してしまう島で出逢った、グレイの兄弟子リオンとの死闘。

        男の子を持つ父親は電車内で読むと恥ずかしい思いをするかも知れない。

        テレビアニメ化されているという点で、この作品も人気作品だということは知っているが、One Pieceなどと比較すると、全く知名度はないと思う。

        だが、自分に合うと言うか、とにかく絵が好きだし、キャラクターも世界観も全てが自分好みな作品だと思っている。

        ストーリーも中々良くて、今回は電車の中で涙を流して泣かされた。

        家族を殺され村を滅ぼされたグレイは、デリオラへの復讐のためにウルに弟子入りし、氷の魔法の腕を磨く。
        しかし、まだ見習いの内にデリオラの行方がわかったため、ウルの元を出奔してしまう。

        グレイの兄弟子リオンとともに、グレイを追い、デリオラに対峙するウル。

        予想外のデリオラの強さに驚くも、愛弟子グレイの心の闇そのもので有るデリオラに対し、彼女が取った行動は...

        ここで涙腺が崩壊した上、少しヒクヒクしてしまったため、若干車中の注目を集めてしまった。

        近頃、男の子と父親(ウルは女性だが)とのエピソードに関しては、秒速で泣いてしまうが、一旦受け入れてしまうと、これはこれで気持ちが良い気がするのが不思議だ。

        ギルドに秘密で勝手に不相応のクエストに参加した彼らだが、それを咎め連れ帰る形で派遣されたエルザと合流することで飛躍的に戦闘力を増す。

        おそらく次巻辺りで解決に至ると思うが、できればウルと愛弟子達との再会シーンで、また泣かせて欲しいものだ。
        >> 続きを読む

        2013/05/29 by ice

      • コメント 8件
    • 1人が本棚登録しています
      FAIRY TAIL - 6
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • FAIRY TAIL 第6/34巻(未完結)

        氷の魔法を使うウルの弟子達のエピソード完結。

        ナツが興味本位で勝手に挑戦したギルドへの依頼で、グレイの運命的な出逢いに発展。案外人生ってこんなものかも知れない。

        同じく氷の魔法を駆使する兄弟子との戦いが続くグレイ。
        ついに復活してしまうデリオラ。

        死してなお、弟子たちの行方を案じる師匠ウルの思いに泣けて来た。
        彼女と弟子達の関係は、もはや親子の域に達したと言って良いと思う。

        デリオラの件が片付き、島民達からのクエストにも応えた形にできたため、ギルドに戻る彼ら。
        しかし、彼らを迎えたのは、壊滅的な打撃を被ったギルドの残骸であった。

        ギルドマスター(表紙一番手前の爺さん)の言葉が良かった。

        ボロ酒場までならガマンできたんじゃがな・・・
        ガキの血を見て黙っている親はいねぇんだよ・・・
        戦争じゃ!!

        フェアリーテールの魔導師達が怒りを全面に出して突っ込んで行くシーンは見応えが有った。


        一方、デリオラの事件を裏で糸を引いていた魔導評議員検証魔導師?のジークレイン一派が語らうシーン。
        なんと、島で謎の古代魔法を使っていた仮面の男の正体が、実はウルの娘だったことが明かされる。

        そして、ナツもイグニールの子だという点で注目しているらしく、魔導師の遺伝と言うか家系みたいなものもキーになりそうだ。
        >> 続きを読む

        2013/08/26 by ice

      • コメント 7件
    • 1人が本棚登録しています

【真島ヒロ】(マシマヒロ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本