こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


岡崎昂裕

著者情報
著者名:岡崎昂裕
おかざきたかひろ
オカザキタカヒロ
生年~没年:1960~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      闇ビジネスの現場
      カテゴリー:社会病理
      3.0
      いいね!
      • 金貸し、ネット、女。様々な手口で市民を襲うアンダーグラウンド商売の現場。

        報道番組でモザイク付きで流れる違法ビジネス紹介という理解が妥当。

        騙されたく無いから、先に手口を学びたい。
        きっかけはそんな発想だったのだが、むしろ人間の欲がむき出しになるアンダーグラウンドの世界の魅力に引き込まれ、この手の作品は相当数読んで来ている。

        そういう特殊な事情が無ければ、取り上げられている内容に目新しさを感じ、大いに楽しめるのではないかと思う。
        逆に言えば、類似書で取り上げられているものと大きな差別化要因が無いため、普通に面白いという域を出ない。

        時々ハメを外す程度は良いが、とにかく身の丈に有った生活を送ること。
        退廃的な欲求を満たすために金が必要になり、その金に振り回されて人生を誤る人がいかに多いかということを思うと虚しくなる。

        新入社員は新入社員なりに、課長は課長なりに、重役は重役なりに、懸命に楽しんで欲しい。
        結果、若手が偉くなりたいと言うモチベーションを持ってくれれば会社も国家経済も安泰ではなかろうか。

        バブルの頃の享楽的な退廃感とは異なるが、疲弊感ゆえのしらけムードが充満している気がするのが残念でならない。

        この手の本を読んで思うのだが、騙した人個人を地獄の底まで追い込む気迫を持てば、簡単には騙されない気がする。
        >> 続きを読む

        2012/10/16 by ice

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      「宝くじ」高額当せん者
      カテゴリー:取引所
      2.0
      いいね!
      • 知られざる宝くじ高額当選者のその後。

        当選者に巡り合えないなら、そもそも出版すべきでは無かったのではなかろうか。

        企画が立ち、取材を開始するというシーケンスは分からないでも無いが、通常は名乗り出ないであろうことが想定される高額当選者の本音が聞けること。
        これが実現できずに、このタイトルでの出版を強行するのは明らかに無理が有る。

        本当の当選者を見つけられていない以上、「友達の友達が当選者」というような噂話の域を超えることができないレベルの話を掻き集めただけになっている。

        幾つもの話が取り上げられているが、どれも聞いたような話であり、この程度なら取材も不要で有ったのでは無いかと勘繰ってしまう。

        とは言え、その運命の変遷にドラマ性が有る事は確実なので、宝くじ高額当選者をテーマとした短編小説集として手に取れば、それなりに楽しめるように思う。

        ベールに包まれた高額当選者。皆が自分を重ね合わせる不思議な人物である。
        >> 続きを読む

        2012/01/09 by ice

    • 1人が本棚登録しています

【岡崎昂裕】(オカザキタカヒロ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚