こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


鬼澤忍

著者情報
著者名:鬼澤忍
おにざわしのぶ
オニザワシノブ
生年~没年:1963~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学
      カテゴリー:政治学、政治思想
      3.7
      いいね! mariak1994
      • テレビでこの人の授業(?)をみて興味をもって読んでみました。

        さまざまな事例をあげて解説されているとことなどが取っつきやすいですよね。
        でも読んでるうちになかなか正解が示されないことにモヤモヤ感が湧いてくるのねw
        こういうもんなんだろうね。
        >> 続きを読む

        2018/07/28 by motti

    • 他4人がレビュー登録、 27人が本棚登録しています
      これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学
      カテゴリー:政治学、政治思想
      4.1
      いいね! gavin
      • TV見てからだったから理解が深まった。この授業受けたい。

        2013/06/15 by freaks004

      • コメント 1件
    • 他3人がレビュー登録、 24人が本棚登録しています
      それをお金で買いますか 市場主義の限界
      カテゴリー:経済学、経済思想
      3.3
      いいね!
      • 罰金が免罪符となってしまう世の中。
        保育園の迎えに遅れた親から罰金を徴収することにしたら、遅れる親が続出してしまったという哀しい現実エピソード。

        かねが解決しえない問題、してはいけない問題をじっくり考えたいし、少年少女には読ませたい一冊になった。
        >> 続きを読む

        2014/10/17 by junyo

      • コメント 1件
    • 他2人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています
      人類が消えた世界
      カテゴリー:公害、環境工学
      4.0
      いいね!
      • 奥州平泉を訪れた松尾芭蕉は、藤原三代にわたる栄華の地が、野原に変わっているのを見て、人の世の無常を詠んだ。

        アラン・ワイズマンのノンフィクション「人類が消えた世界」が描く世界は、少しこれに似ていると思う。
        違うのは、人間たちの夢に思いを馳せる俳人すらも、そこにはいないということだ。

        人間がある日、突然いなくなったら?-----。

        例えばニューヨーク。地下水を汲み上げる管理者がいなくなった途端、地下鉄は水で溢れ、舗装道路が陥没し、やがて摩天楼は崩壊する。

        著者は、生物学、考古学、土木工学、大気物理学など諸分野の研究者や、交通局の担当者、橋の管理人、製油所の広報担当者ら様々な人々を取材し、人類が突然消えた後の世界を予測する。

        裏返せばそれは、人類が地球に与えている負荷を明らかにし、一方で、私たちが堅固だと思っている文明の儚さを知らせることでもある。

        しかし、描かれているのは世界の終焉ではなく、むしろ再生と新たな創造の世界だ。

        かつて繁栄した二本足の動物のことなど気にも留めず、植物は瓦礫の間から芽吹き、繁茂する。

        生命の長い歴史に比べれば、ほんの一瞬の間に、コンクリートジャングルは緑にのみ込まれていく。
        どこからか草食動物たちが戻り、それを追う肉食動物が戻ってくる。

        人類がいたことを示すプラスチックや重金属、放射性物質などは、しばらくの間、生態系に残る。
        ある生物は絶滅し、ある生物は新たな進化を遂げるかもしれない。

        人類の英知で地球環境をコントロール出来ると信じている人は、意外と多いのかもしれない。
        そうした人たちは、自分が暮らす街が、うっそうとした森に戻る可能性を考えたことがあるだろうか。

        何のコントロールも必要ない。ある日、私たちが消えればいいだけだ。

        新緑が美しい季節だ。しかし、私たちはこの美しさを後世に残せるだろうか。
        我々自身が消えることなしに。

        >> 続きを読む

        2020/05/11 by dreamer

    • 2人が本棚登録しています

【鬼澤忍】(オニザワシノブ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本