こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


Hunt Andrew

著者情報
著者名:Hunt Andrew
生年~没年:1964~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣
      カテゴリー:情報科学
      5.0
      いいね!
      • 「アジャイルプラクティス」と銘打っているものの、プラクティスはあくまでもただの手段であって開発プロセスを改善する上で大切な心構え、アプローチをしっかりと教えてくれる入門書にしてバイブル的な一冊。

        最近会社でアジャイル開発の勉強会講師を依頼されたので久々に本棚から取り出して再読。既に実践しているものも多いが、それでも改めて読み返すと深く感銘を受ける内容が多い。

        「時がきたら習慣をすてる」
        「設計は指針であって指図ではない」
        「アーキテクトもコードを書くべき」
        「みんなに問題を解決する機会を与えなさい」

        すべてのプラクティスを試す必要はなく、まずはチームの課題を改善するために1つでいいから試してみる。
        それが数年後の自身とチームの健全な状態につながる。

        さて今日も改善に向けて小さな1歩ですよ。
        >> 続きを読む

        2018/11/25 by ybook

    • 2人が本棚登録しています
      リファクタリング・ウェットウェア 達人プログラマーの思考法と学習法
      4.0
      いいね!
      • 名著「達人プログラマー」のアンドリュー・ハントの著書。副題に「達人プログラマー」が含まれていますがプログラマー向けの話題は少なく、原題の「Pragmatic Thinking and Learning」(実践的な思考法と学習法)の方が適しています。
        頭脳労働者全般に適用可能な内容で上級エンジニアから達人になるために必要な脳(ウェットウェア)をリファクタリングするためのプラクティスが数多く紹介されています。

        中には日本の社会では実践が難しい手法もありますが、特に印象に残った箇所は以下の3点。

        『RモードとLモード』
        意識的かつ論理的にリニアに活動するLモード。
        直観的かつ並列、そして無意識の領域で活動するRモード。

        初心者~中級者はLモードで処理し、上級者はRモードでアウトプットを出すことができる。理想はRモードとLモードの両方を駆使出来る状態を持つこと。

        『SMARTな学習計画』
        Specific:具体的
        Measurable:測定可能
        Achivable:達成可能
        Relevant:適切
        Time-boxed:期限を定める

        『集中をコントロールする』
        どれだけ時間を当てるのかではなく集中力をあてるかが重要。
        コンテキストスイッチのコストを意識する。コンテキストの再読み込みには20分かかる。メールチェックによる集中力の中断はマリファナよりもIQ低下を招く。断続的にメールチェックするのではなく1日でメールを処理する時間を決める。

        他にも「SQ3Rの読書法」、「教えることで学ぶ」などなど。
        実践的なライフハック系書籍というより脳科学の理論から根本的に考え方を見直しより良いものに改善するための書籍。手元においておき時々読み返したい満足度の高い一冊です。
        >> 続きを読む

        2015/07/21 by ybook

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      達人プログラマー システム開発の職人から名匠への道
      カテゴリー:情報科学
      5.0
      いいね!
      • どんなに才能があるプログラマーでもバグを埋め込んだり設計ミスを起こす事もあれば納期を守れない事もある。でも達人はそれを減らす仕事の進め方を知っている。テクニックではなく姿勢を教えてくれる名著です。 >> 続きを読む

        2012/05/19 by ybook

      • コメント 2件
    • 6人が本棚登録しています

【Hunt Andrew】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚