こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


クイープ

著者情報
著者名:クイープ
くいーぷ
クイープ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      エンジニアのための時間管理術
      カテゴリー:情報科学
      5.0
      いいね!
      • 時間に振り回されないようにするには何をすればいいのか。

        基本やるべきことを明確にして、自分をやる気にさせれば良いのですが、どうすればそれが継続してできるのか。この本には、その手段が具体的かつユーモアたっぷりに書かれています。

        非エンジニアの方でも「自分の生活が他人に振り回されている」と感じている方は、ぜひ一度手にとってみてください。

        よくある、時間管理系のHow To 本 とは全然違いますよ。
        >> 続きを読む

        2017/05/24 by masan

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      コードコンプリート 完全なプログラミングを目指して
      カテゴリー:情報科学
      4.5
      いいね!
      • 数年間、ちょこちょこっと読んではそのままにしていたけれど、ついに意を決して読んだ!!!約600ページ、超分厚いけど、まだこれから下巻が待っているかと思うと色々な意味で震えます。。骨太。超骨太な技術書でした。

        これを読んで今猛烈に過去に書いた自分のコードを修正したくなってます。

        変数名のつけ方、メソッドの作り方、ループのネストは深くするな、重複するコードでなくても可読性をあげるためにメソッドにわける、変数の宣言は使う直前にする、コーディングする時に最初にコメントを書いて詳細設計とするなどなど、プログラマがコーディングする時にいかに他人が見てもわかりやすい(=品質の高い)コードを書くかが事細かに書かれています。例をあげただけでは基本中の基本ばかりな印象を受けるかもしれませんが、基本的なことでもそこは抜けてた・・・という項目も多々あります。たとえば私の場合なら、変数名にNumとNumberを混ぜないとか。Max、Totalなどをプレフィックスにするのか、そうでないかを統一するとか。条件文の中での変数と定数の書く順番とか。条件文は否定じゃない方が可読性が高いとか。たしかにあまり意識せずに書いていたけど、統一されていたら感覚的にも後から読む人は読みやすいと思う。

        言語問わないベースの考え方の指南書なので、例文がC++だったり、VBだったり、Fortranだったりと、私が使っているJavaとは完全にマッチしない部分もあるけれど、そして細かい点では今はその機能はJavaでも使えるよーみたいな部分もあるけれど、言語を超えた本質的な考え方をこれだけみっちり教えてくれるのはありがたい。

        ずっと改修をやっていて今まであったソースをそのまま踏襲するコーディングがほとんどというプログラマや、なんとなく自分のスタイルができつつある若手などには特におすすめしたい。プログラミング始めたばかりの人には情報量が多すぎたり書かれていることがピンとこないかもしれないのでせめて半年くらい経過してからが良いかも。また、わかりやすいコードを書けるという自信のあるベテランさんにはこの分厚さ、読む時間、費用という面を考えると費用対効果はもしかしたら弱いかもしれない。でもたとえばコーディング規約を作る立場などだとしたら、この本は多いに役立つと思う。

        可読性大事!!とわかって気をつけていた方だとは思うけど、それでも急いでるからあんま良くない書き方だなーと思いながらそのまま書いてしまっていたコードとかたくさんある。だけど、それが今後の負債になっていくことを思えば、その時のちょっとした可読性を上げる一手間はやっぱり惜しんじゃダメだ。

        とにかく読み応えあったーーグッジョブわたし。
        >> 続きを読む

        2015/07/03 by gavin

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      コードコンプリート 完全なプログラミングを目指して
      カテゴリー:情報科学
      4.5
      いいね!
      • やっと読み終わった〜分厚かったーー。。。
        これだけ分厚いと達成感あるわ。

        前に挫折したから勝手に難解な本だと思っていたけど、上下巻ともとても読みやすい。レベル的にはプログラミング初めて半年とか1年の人が読むと1番得るものが多いのではないかと思う。とはいっても、数年コーディングしている私でもアンチパターンで良くないとわかっていながらもついついやっちゃってるーーと反省することも色々あって、コーディングする際の姿勢を正してもらった気がする。

        下巻は品質やデバッグ、リファクタリング、コードチューニングやレイアウト、コメントの書き方、読めばわかるコードといったテーマから、個人の資質というようなテーマまで。個人のスキルでコーディングやデバッグに10倍以上生産性の差があるという話など、わかってはいるけども改めて言われると危機感を感じずにはいられない話も。

        上巻と同じく情報が相当古いのでそこは読み替えが必要だけど、コードを書く上で知っておくべき視点、考え方を網羅できる非常に良い技術書だった。
        >> 続きを読む

        2015/07/14 by gavin

      • コメント 3件
    • 他1人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています

【クイープ】(クイープ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本