こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


SchlosserEric

著者情報
著者名:SchlosserEric
SchlosserEric
SchlosserEric
生年~没年:1959~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      ファストフ-ドが世界を食いつくす
      カテゴリー:商業経営、商店
      4.0
      いいね!
      • 発行年が古いため、現状がどうなのかは分からないが、アメリカにおける牛肉の扱いについて、赤裸々に記載している本。本当にこんなステップで、牛肉が食卓に上がっているのかと、目を疑いたくなる。冗談抜きで、この本を読んだ後は、ハンバーガーを食べるのをためらっていた。(1ヵ月も経つと気にならなくなる自分が怖い)読み進めるのが辛いぐらいだが、目を通しておく必要はあるのではないだろうか。
        よく、イルカやクジラを殺すのは残酷だとかいうが、アメリカ人の牛に対する感覚は、そんなものではない。野菜やコメを収穫するように牛を収穫するのだ。つまり、牛は、動物ではなく、生き物でもなく、モノである。餌を与えるという単語も使わない。だから、牛を殺すことは残酷だとは思わない。収穫なのだから。
        >> 続きを読む

        2011/04/22 by sasimi

    • 2人が本棚登録しています

【SchlosserEric】(SchlosserEric) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

再会