こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


晴留屋明

著者情報
著者名:晴留屋明
はれるやあきら
ハレルヤアキラ
生年~没年:1963~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      殴られ屋
      カテゴリー:個人伝記
      4.0
      いいね!
      • 自ら殴らせることで借金返済を目指す元ボクサー。

        誰にも迷惑をかけず責任を果たそうとする姿勢に男気を感じる。

        お人好しと計画性の低さが原因で大きな借金を背負うことになった著者。

        奈落の底に突き落とされ、自分を見つめなおした際に、残されたのはプロボクサーとして鍛え上げた己の肉体だけだった。

        第三者的には自己破産などの措置を経て、新たに人生のスタートを切った方が良いような気がするが、著者の場合は、殴られ屋として歌舞伎町に立つことで、現金収入を得、借金返済の道を歩むことを選択した。

        仮に誰かに騙された結果としての事業の失敗だったとしても、誰のせいにするでもなく、その責任を取るべきなのは自分で有るということをしっかりと認識し、決してスマートな方法では無いものの、逃げずに責任を果たして行こうとする姿勢は誰しも認めざるを得ないだろう。

        ただ一点、非常に格好が悪いと思うのは、妻子がいる点。
        自分一人なら、許容される生き方で有ったとしても、家族を持った場合、そこを維持するために金銭は必要で、口では何と言っていても、これを安定供給できない男は一家の大黒柱としては一人前とは言えないだろう。

        仮に妻となる女性が納得していても、子供には何の罪も無い。
        ハイリスクな生き方を選択するにしても、成功して安定を掴むまでの間の最低限の生活費の担保は必要だと思う。

        出来れば芸能人化するなどして危険な職業からは足を洗って欲しいと願う。
        >> 続きを読む

        2012/10/08 by ice

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています

【晴留屋明】(ハレルヤアキラ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

大人の男の遊び方