こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


Huliska-BeithLaura.

著者情報
著者名:Huliska-BeithLaura.
Huliska-BeithLaura.
Huliska-BeithLaura.
      かわいいてんとうむし
      4.0
      いいね!
      • 今は少し落ち着きましたが、1歳頃まで絵本のページをめくるのがとにかく好きだった娘のためにページが分厚くて触って楽しい絵本を探して絵本屋さんで見つけてきたのがコレです。
        立体になっているテントウムシや本の穴を触って楽しそうです。

        「てんとうむし 10ぴき おきだしてくると、
        ちょうちょがやってきて 1ぴき きえた・・・・。」
        1匹づつ消えていくてんとうむし。

        色合いやイラストがとても可愛いのですが…
        読むとどうしても「そして誰もいなくなった」を連想してしまう私です。
        (ハッピーエンド?です!)

        最近の娘は、黄色と緑のものを見ると「ママ!」と言いますが
        この本の黄色いてんとうむしを指差して「ママ!」と言っています。

        そしてちょうちょのページでは「ちょうちょ~♪ちょうちょ~♪」を、
        蜂が出てくるページでは「ぶんぶんぶん、ハチがとぶ♪」を、
        カエルが出てくるページでは「カエルの歌が~♪」を、
        お花が出てくるページでは「おはなーが笑った♪」を、
        私が歌って娘がリズムに乗る、というのが定番の流れです。
        >> 続きを読む

        2017/05/24 by chao-mum

    • 1人が本棚登録しています

【Huliska-BeithLaura.】(Huliska-BeithLaura.) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚