こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


鈴木おさむ

著者情報
著者名:鈴木おさむ
すずきおさむ
スズキオサム
生年~没年:1972~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      天職
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 夕焼けにゃんにゃんやAKB48で有名な作詞家・放送作家の秋元康さんと、
        森三中大島さんのご主人で『SMAP×SMAP』などの構成を手掛ける放送作家の鈴木おさむさん、お二人の対談による仕事哲学本です。
        稀代のヒットメーカー二人の対話を通じて、究極の仕事哲学が浮かび上がってきます。

        のめりこむようにイッキ読みしてしまいました。

        お二人の言葉がグサグサ刺さります。
        その中でも特に刺さったのが、『スピードこそが時代を制する』と『「やる」と「やろうと思った」のあいだって、めちゃくちゃ深い河が流れているんですよね』という言葉。

        やらなきゃやらなきゃ、と思いつつ、いつの間にか時間が経過してしまう自分には耳が痛かったです。

        独創性が求められる業界での仕事哲学ですが、他の仕事にもきっと応用が利くハズ!

        「好きなことがわからない」「やりたいことが見つからない」「いまの仕事をこのまま続けていいのかどうか」など、、仕事に悩めるすべての人にオススメできる一冊だと思いました。
        >> 続きを読む

        2013/08/11 by 緒浅丸

      • コメント 5件
    • 他1人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      ブスの瞳に恋してる
      カテゴリー:大衆演芸
      4.0
      いいね!
      • 芸人 森三中の大島美幸氏と結婚した放送作家 鈴木おさむ氏による結婚生活の記録。

        福とは何か。夫婦とは何かを改めて考えさせられる。

        後にドラマ化された作品。

        女芸人の中でもブスが売りという点ではオセロなどとは一線を画す存在で有る森三中。
        その中でもリーダー的存在の大島氏は、とくに体当たりの芸風を感じる。

        売れっ子放送作家という、いかにも女性に不自由しなそうな鈴木氏が、そんな彼女と、交際期間ゼロで結婚生活に突入する。

        結婚=生涯の伴侶を探す。という点で重要なのは内面で有るため、交際期間ゼロ。すなわち内面を知る前の段階で、結婚するというのはブスうんぬんは置いておいても、相当勇気がいると思う。

        結婚生活は少し下品ながらも笑えるエピソードで満たされ、これだけでも十分楽しめる作品になっているが、ときに感情を揺さぶられるような泣ける話も織り込まれ、多くのことを考えさせられる作品でも有る。

        いろいろな意味で付いていけない部分は有るが、本当に素敵な夫婦で有る。

        タイトルのキャッチーさは、さすが放送作家だと思った。
        >> 続きを読む

        2011/04/29 by ice

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています

【鈴木おさむ】(スズキオサム) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本