こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


三上延

著者情報
著者名:三上延
みかみえん
ミカミエン
生年~没年:1971~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      栞子さんと奇妙な客人たち 栞子さんと奇妙な客人たち
      カテゴリー:小説、物語
      3.8
      いいね! niwashi chika-0305 Tukiwami
      • 店主の洞察力を楽しむ物語。
        鎌倉という舞台と雰囲気は良いが、
        登場人物の行動にツッコミどころがありすぎて、
        物語に入り込めず我に帰ることがままあった。
        2巻は買わないと思う。
        >> 続きを読む

        2019/09/05 by ショック

    • 他24人がレビュー登録、 108人が本棚登録しています
      ビブリア古書堂の事件手帖
      カテゴリー:小説、物語
      3.9
      いいね!
      • 匿名

        ついに母親との対峙の時。母親と似ている自分もいずれ母親と同じ道を辿って、愛する者の前から姿を消すのではないかと恐れる栞子。だがその気持ちは母親から父とのなれそめを聞くことで少しずつ変化していく。 >> 続きを読む

        2018/04/17 by 匿名

    • 他14人がレビュー登録、 69人が本棚登録しています
      栞子さんと二つの顔
      カテゴリー:小説、物語
      3.9
      いいね!
      • 匿名

        ついに栞子と母親が出会うー。本に携わる二人が、何年ものときを経て出会ったとき、何かが動き出す。母親のことを憎みながらも母親の血を濃く引く栞子と母親はどうなっていくのか? >> 続きを読む

        2018/04/17 by 匿名

    • 他12人がレビュー登録、 70人が本棚登録しています
      ビブリア古書堂の事件手帖
      カテゴリー:小説、物語
      3.8
      いいね! niwashi
      • お母さんの重大な秘密がわかるような予感がしたので人でも殺して逃げたのかと思いました。心がすさんでいる。
        栞子さんはこういう何かにまっすぐな天才にありがちな、ただひたすら心の清らかな女性なのかなと思ったら、少しだけ棘のありそうな人物なのね。といっても一般人の想像する心の汚さとはまた別の種類の。
        2作目は元カノのお話が好きでした。大きな事件が起きるのも面白いけど、私から見えなかっただけであの人はほんとはあんなこと考えていたのね的なほっこりするお話もすき。
        >> 続きを読む

        2019/04/04 by aki

    • 他11人がレビュー登録、 75人が本棚登録しています
      ビブリア古書堂の事件手帖
      カテゴリー:小説、物語
      3.8
      いいね!
      • 母親の謎が少しずつ暴かれていくとともに、栞子さんが少しずつ変わっていく。子供が育っていくのを見ているような寂しさが少しある。
        そして情報をもらしていたのはやっぱり君か…。ここまでしかもっていないけど、続き買ってみようかな。
        >> 続きを読む

        2019/04/08 by aki

    • 他10人がレビュー登録、 70人が本棚登録しています

【三上延】(ミカミエン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本