こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


神永学

著者情報
著者名:神永学
かみながまなぶ
カミナガマナブ
生年~没年:1974~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      心霊探偵八雲
      カテゴリー:小説、物語
      3.4
      いいね!
      • シリーズ作品として刊行しており人気がありそうな作品だったので手に取ってみました。

        感想は、可もなく不可もなく。

        片目だけ瞳の色が異なり霊が見えるクール(ツンデレ)な主人公。
        主人公に想いを寄せる助手気取りの可愛い女の子。
        万年警部補の何かと主人公に気をかける刑事。
        等々・・・なんかどこかで見たことがあるようなキャラクター・設定ばかり寄せ集めたベタな作品。文章も平易で読みやすいが、プロの作家と言えるほど上手くない。

        一応霊が見えるという能力をいかした心霊探偵とうたっているが、その能力がご都合主義の解決を生みだしてしまうのでミステリーとしてはイマイチ。

        結局、シリーズの途中の巻で読むのを辞めてしまった。
        >> 続きを読む

        2012/10/13 by ybook

      • コメント 5件
    • 18人が本棚登録しています
      怪盗探偵山猫
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 今作は記者の勝村と山猫の出逢い。

        ネズミ小僧のようでもあり、シャーロック・ホームズのようでもあり…悪者からだけ大金をスマートに盗む「怪盗探偵 山猫」。

        山猫は謎に包まれた切れ者だけど、ユーモアがあって、どこか人間味や温かみがある。

        山猫についてもっと知りたくなる。

        >> 続きを読む

        2016/02/15 by chiisakobe

    • 11人が本棚登録しています
      コンダクター
      カテゴリー:小説、物語
      3.7
      いいね!
      • 大学時代から付き合いのある気心知れた三人の演奏家
        今回の仕事はミュージカルのオーケストラだ
        本番が近づくある日、突然に演出家とコンダクターの変更が告げられた
        新しくコンダクターとして加わることになった人物は海外留学をしていたはずのあの男であった
        そして、起こる事件
        白骨化した頭部を切断された変死体は彼らの大学時代の写真を抱いていた
        失われた記憶が甦る時
        真実は暴かれる!!!
        てなお話

        おっ
        結構、おもしろい

        読み始めはもっと
        ファンタジー的な?
        超能力的な?
        感じがしたんだけど
        いやいや
        ミステリーとして楽しかったですね~

        この作品の胆は事件の真相を暴く人物です
        フルート演奏者の心の病に寄り添う心理カウンセラー
        首なしの白骨死体から事件を追う刑事
        コンダクターの裏の顔を探るジャーナリスト
        そして、事件を裏で操る謎の人物

        彼らは何を探り、何を求めているのか

        事件の全容が暴かれたときに現れる彼には驚愕!!!!!!!!!

        『決して証拠を残さない殺し屋がいる』

        びっくりしたなー かっこよすぎるぜ (*^_^*)
        >> 続きを読む

        2015/07/16 by momokeita

      • コメント 1件
    • 6人が本棚登録しています
      心霊探偵八雲
      カテゴリー:小説、物語
      3.5
      いいね!
      • 初心霊探偵。できれば1巻から読んでいきたかったが、これだけ単独でも面白い。ミステリーとしては初歩的な仕掛けに思えるがそこに心霊という不可思議な要素を加える事で新鮮な気持ちで読み進めることができた。このシリーズはどんどん読んでいってみたいと思う。 >> 続きを読む

        2012/11/03 by Quentin

      • コメント 3件
    • 5人が本棚登録しています
      心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 文章のテンポがよく小説としては非常に読みやすい部類に入るかと思います。
        しかし、読みやすいがゆえに内容が軽く(薄く)感じてしまう人も多いような気がします。
        まぁ実際、難解な小説のように伏線が張り巡らされているような作品ではないので・・・ミステリー小説を期待して読む方にはお勧めできません。
        「誰が犯人なんだ?」「次に狙われるのは?」というより「どうしてこのようなことになったのか」という方面の話の展開なので、死者の魂が見えることを活用して、謎を解く。というよりは、証拠を集めて行く本作品。
        こういう思想がいいか悪いかで評価が割れますね・・・。

        個人的には、すごく面白いと思います!

        エンターテインメント作品なので、気軽に小説を読みたい方にはお勧めです!
        >> 続きを読む

        2014/04/30 by ぬますけ

      • コメント 4件
    • 5人が本棚登録しています
      心霊探偵八雲
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 心霊探偵八雲シリーズの第2巻

        この巻ではショートストーリーで構成されていた1巻とは異なり、
        1つの話でできています。

        しかし、テンポの良さから来る読みやすさは健在で、
        面白さも、1巻と比べパワーアップしている。

        特に、八雲と晴香の仲が少し進展(!?)していることによる、八雲や後藤刑事や晴香の掛け合い漫才みたいなやり取りには思わずニヤっとしてしまった。

        一応1冊つかって1つの話なので、ミステリー感は1巻と比べると
        増えてはいるものの、エンターテインメント小説なので、
        その点は致し方ないかと・・・。

        タイトルとは裏腹に割とコミカルな感じはある本作品ですが、
        個人的には楽しまさせてもらってます!
        >> 続きを読む

        2014/05/15 by ぬますけ

      • コメント 3件
    • 3人が本棚登録しています

【神永学】(カミナガマナブ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本