こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


生垣真太郎

著者情報
著者名:生垣真太郎
いけがきしんたろう
イケガキシンタロウ
生年~没年:1973~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      フレームアウト
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!

      • 映画編集者のデイヴィッドが眼にした一分足らずのフィルム。
        そこには、白いドレスを血に染めてくずおれる女が写されていた。

        女の顏は確かに、B級映画の女王と謳われたアンジェリカ・チェンバースのはずだが、なぜ彼女がこんなフィルムに姿を見せているのか?

        作り物というには生々しすぎるこの映像は、本当の殺人を写したものではないのか?-------。

        第27回メフィスト賞受賞作として世に出たこの小説、アメリカを舞台にとり、殺人フィルムにまつわるサスペンスフルな物語を紡ぎ出していくところは、メフィスト賞には稀な洗練された作風ということもできるが、ここにもやはり現代日本の本格ミステリらしさが刻印されていると思う。

        京極夏彦に代表される、我々の現実認識の危うさを暴こうとする志向がくっきりと表わされているからだ。

        フレームとは、映画のコマの意味で、映画の観客はコマの外を見ることができないし、編集によって切り捨てられたコマに何が写しこまれているかを知ることもできない。

        それと同じように、我々の見ている現実の陰にも、不気味に笑う編集者がいるのではないだろうか。
        そんなことを考えさせる作品なのだ。

        >> 続きを読む

        2019/01/08 by dreamer

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています

【生垣真太郎】(イケガキシンタロウ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本