こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


磯田道史

著者情報
著者名:磯田道史
いそだみちふみ
イソダミチフミ
生年~没年:1970~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      殿様の通信簿
      カテゴリー:日本
      4.0
      いいね!
      • 江戸時代の殿様に対する通信簿って興味ない?こんな面白い本があったから皆で読んでみよう、というような本。有名な殿様からマイナーだけど個性的な殿様まで、堅苦しくなく読めて面白かった。
        また、あとがきではこんな見方が示された。江戸時代の日本では、「日常的に、砂糖が食べられ、魚肉が食べられ、百冊以上の書物を家にもっていたのは、この三百たらずの殿様と、そのほか特別な人々にかぎられていた。いまや、一億をこえる日本人にとって、そんな暮らしは珍しいものではなくなっている」とのこと。現代日本人は皆が江戸時代の殿様のような贅沢(?)な文化を営んでいるという見方は、私にとって新しい角度からのものの見方であって、はっとさせられた。また、本文には「人間は貴族化して、喰うに困らなくなると、次の三つのことにしか関心を持たなくなるのかもしれない。一つは、恋愛。一つは、遊興。そして最後に、位階である。庶民は位階がないから、たいていは宗教に凝る」という記述もあって、ここも現代日本人に近いような書きぶりだと思った。
        >> 続きを読む

        2016/03/02 by harubou

      • コメント 1件
    • 3人が本棚登録しています
      歴史の愉しみ方 忍者・合戦・幕末史に学ぶ
      カテゴリー:日本史
      4.0
      いいね!
      • 人気歴史家の磯田先生の著書です。
        以前から思っていましたが、歴史に学ぶ人は真摯な方が多い気がします。

        特に、「震災の歴史に学ぶ」章では、地震に関する古文書の解説にざわざわします。
        先生は今後の防災に役立てる為、わざわざ静岡の大学の教授に職を得たとか。
        (古文書の収集に有利な為です。)
        その使命感に頭が下がるとともに、もっと皆に地震史を広めていって欲しいと思います。

        >> 続きを読む

        2017/02/05 by FUKUchan

    • 1人が本棚登録しています
      江戸の備忘録
      カテゴリー:日本史
      1.0
      いいね!
      • 他の人にとってみたら悪くないと思いますが、私の期待とは違いました。

        こういった小ネタ、豆知識みたいな話ではなく、前回読了したような話を期待していましたので。 >> 続きを読む

        2014/03/06 by yogi

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています

【磯田道史】(イソダミチフミ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

伏流捜査 (集英社文庫)