こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


岩村暢子

著者情報
著者名:岩村暢子
いわむらのぶこ
イワムラノブコ
生年~没年:1953~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      家族の勝手でしょ! 写真274枚で見る食卓の喜劇
      カテゴリー:衣食住の習俗
      4.0
      いいね!
      • 前に『変な給食』って本を読んだけどそれと同じ匂いがしないでもない!!(笑)

        ある意味衝撃的!!
        なんて言うか…今のお母さん、主婦って!!って思ってしまった。
        みんながみんなでないのは判るよ~
        それに私も面倒だと手を抜くから…
        でも限度ってモノがあるよね(-ω-;)
        ゆとり教育って騒ぐ前に家庭の教育も大事だよなぁ…って思う1冊。




        調査では4098枚の写真が撮られたのに掲載されたのは274枚
        だから総ての主婦がこんな感じじゃないと思うんだけど

        好き嫌いOK!!
        嫌いなら食べなくてもOK!!
        好きなモノしか作って出さない
        ご飯食べたくないなら食べなくてOK!!
        お菓子でも食べるだけましなのでお菓子でもOK!!
        食べたくないなら3食キチンと食べなくてもOK!!

        子供がお店で騒ぐ?
        『子供だから仕方ない』
        『子供に言っても分からないから』で済ませる

        箸が上手く使えない
        『幼稚園とか小学校で教えてくれればいいなぁ』

        などなど…お母さん達の発言
        この手のお母さんが増えてるってこの本には書いてる

        これじゃ~ゆとり教育、云々の前に
        家庭の躾じゃない?とマジに思った!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

        ほんの1部の例なんだろうけど実際にいるにいるんだよね?

        でも、これも時代の流れってあるんだろうなぁ
        便利な世の中になったお蔭でムリにご飯作らなくても食べれる
        家族みんなが忙しいから食べる時間もバラバラ
        今は私(自分)が大事・自分の時間を大切にしたい!!って思う人が増えてるらしい
        まぁ~それなら手の掛かる面倒なことはしたくないよね

        でも子供に3食ぐらい食べさせてやれ!!って思うし
        最低限、外で食事する時は
        『うるさくしちゃいけません!!』
        『恥ずかしいマネしちゃいけません!!』とか教えてやれよ~って思う
        子供だけでなく親も恥ずかしいっしょ∑(; ̄□ ̄A アセアセ
        >> 続きを読む

        2012/11/05 by あんコ

      • コメント 10件
    • 1人が本棚登録しています
      家族の勝手でしょ! 写真274枚で見る食卓の喜劇
      カテゴリー:衣食住の習俗
      4.0
      いいね!
      • 確かに家族の勝手ですね。
        でも、ちょっと立ち止まってみることは大切だと思う。
        これは食事ではなくて、エサというレベルのものもとても多いと思ってしまった。
        お腹さえ一杯になればいいとか、とにかく、つなぐだけとか、それぞれ自分で好きなものを好きなときに・・・・と。
        問題は、その背景だと思う。
        何がそうさせるのか、価値観はどうなのかだろう。
        手作りを軽視する風潮だろうと思うし、周囲の環境が拍車をかけているとも思う。
        我が家の食事は、恵まれているなあ~とかみさんに感謝だ。
        >> 続きを読む

        2015/02/24 by けんとまん

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      変わる家族変わる食卓 真実に破壊されるマーケティング常識
      カテゴリー:衣食住の習俗
      3.0
      いいね!
      • 食の崩壊という言葉が聞かれるようになって、長い月日が経ちました。
        男女平等、女性の社会進出が進み、家事は女性だけが担うもの、という考えが少しずつ変わってきていますが、それでもなお、日本の世の中ではまだ女性が子育て、食事づくりを担う風景が多いと思います。
        その食事風景がどう変わっているか、という2000人以上を調査した広告代理店が、変わりゆく日本の家族・食卓風景をまとめました。
        話には聞いたことがあるけれど、本当に凄い変化が訪れて、それが一般化されているのだな、と感じました。
        もう凄すぎて失笑…。
        でも、自分にも一つ当てはまることがあって反省。(嫌いな野菜は刻んで目立たなくして子どもに食べさせる…というところ)
        子どもの嫌いな野菜は基本、食卓に上らせない。
        作っても残されるなら無駄だから作らない。
        週末にようやく家族がそろう日には、手作りではなく、自分も楽しみたいので家では作らない。
        遊びを重視した日は食事のことはどうでもいい。
        味見をしないでお弁当を作ったり冷凍食品を入れるが、家族から文句は出ないので、多分大丈夫なはず。
        朝食のパンは、あわただしい朝は食器を洗う時間がもったいないので食器は出さない。
        食べないよりましだから朝はカステラやケーキを食べさせる。
        …等々、とにかく手間と愛情?が減ってしまった…と感じる回答の嵐。
        焼き魚(グリルの片付け)煮物(時間がかかる)も面倒くさいから一切やらないという回答も多かったのだとか。
        世界遺産に和食…、でもその和食が日本から消えそうな気がしてきました。大丈夫?日本!
        >> 続きを読む

        2017/04/17 by taiaka45

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています

【岩村暢子】(イワムラノブコ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本