こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


機本伸司

著者情報
著者名:機本伸司
きもとしんじ
キモトシンジ
生年~没年:1956~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      神様のパズル
      カテゴリー:小説、物語
      いいね!
      • 宇宙は無から生まれた。
        無ならそこら中にある。
        なら人間に宇宙は作れるのか?

        卒業があやしい男子学生と飛び級で大学に入った孤独な天才少女の物理SF。
        ゼミの研究テーマに「宇宙の作り方」を選び、
        作れる派と作れない派に別れディベートし勝ったほうに単位が!
        二人は作れる派で一緒に行動していく。

        難しいw
        難しいけど、面白く読みましたよ〜
        読んでる時は天才少女の穂瑞沙羅華が可哀想でね…
        早熟の天才ゆえ回りから色々言われてね…
        最後、二組結婚するんだけどそのうちの一組が予想外だったわw

        この作品は第3回小松左京賞受賞作品です。
        何作か受賞作を読んでいるので残りを読んでいくぞー

        >> 続きを読む

        2016/06/27 by 降りる人

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      メシアの処方箋
      カテゴリー:小説、物語
      いいね!
      • メシアをつくりませんか?

        温暖化の影響か氷河が崩れそこから現れたのは巨大な船。
        それは方舟なのか?
        その船から木簡がみつかり記号が書いてあるがなにかわからない。
        なんとその木簡にはDNAが書かれていた!
        そのDNAをもとにして。。。
        というような話ですw
        この人のは何作か読んでいるけど相変わらず作るものが凄いw
        うーーん、最後あーなってからどうなった?
        いかんね記憶が・・・

        >> 続きを読む

        2016/07/30 by 降りる人

    • 1人が本棚登録しています
      僕たちの終末
      カテゴリー:小説、物語
      いいね!
      • 宇宙船を作りませんか?

        太陽爆風により地球に住む人類に危機が迫っていた。
        元天文学者が宇宙船をみんなで作って地球を脱出しようとHPを作った。
        それが色々あって共済組合になって進んでいく。

        各章のタイトルが
        コンペ、外注、設計、プレゼン、研修、クレーム、リコールとなっている。
        プレゼンの章で宇宙船の内部があかされるんだけどこれが目からうろこw
        こんな宇宙船居住区があったとは!
        しかし、恒星間宇宙船を作るというのは大変だ!w
        これを読んでると実際の人類に危機が訪れても無理だな〜と思ってしまう。
        技術的なことはもちろん、政治や外交も絡んできて、お金はいくらでもかかるし、船頭多くして船山に登る状態になって・・・
        この小説の主人公なんですが、ほんと最低!
        夢を見て語るばかりで実行力が全く無い!全然ない!
        最後にちょっといいとこみせたけど、それまでの行いが帳消しなると思うなよW
        設計をした岡本さんが最高でしたね。

        主な参考文献のとこに「タウ・ゼロ」が!!
        面白かったの記憶してるけど内容忘れてるので読もうかな〜






        >> 続きを読む

        2016/07/11 by 降りる人

    • 1人が本棚登録しています
      パズルの軌跡 穂瑞沙羅華の課外活動
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 「神様のパズル」の続編。

        「宇宙とは何か?」を知ることが、「自分とは何か?」という問いにきっとつながる…そう考える天才美少女素粒子物理学者(17歳)が主人公。前作ではゼミの課題「宇宙は作れるか?」から展開する外的なお話で、続編のこちらは「何も宇宙を作ることはなかった。"内宇宙"を作り直せば、その外側の宇宙も変わる理屈だ…」という内的なお話。

        とは言っても前作同様、宇宙の真理や「自分とは何か?」に容易には届かない。ところがなんとそこに至るための"ショートカット"があるという。危険はあるもののそのショートカットとやらを利用してしまうのか否か?

        お話の後半はもっぱらそれがテーマ。

        「宇宙の真理なんて…分からない。でも、それで生きてちゃ駄目なのか?」
        「そこへ至るプロセスはやはり疑問…。じたばたと生きてりゃ、見えてくるものもあるかもしれない…」
        「答えというのは、頂上にあるとは限らない…むしろこうしたプロセス(そこへ到達しようとじたばたすること)そのものにあるとも考えられる…」

        なんだか、HONDAの負けるもんかCM「大抵夢はかなわない。けれどそれがどうした。」に通じるものを感じた。

        まだまだ、じたばたしようと思った。


        #「穂瑞沙羅華の課外活動」シリーズ最新作が出たのを機にシリーズ3作をまとめ読み。

        # 物語後半がアラスカの研究施設で繰り広げられるスピーディーな展開だったので、ダン・ブラウンの「デセプション・ポイント」を思い出した。
        >> 続きを読む

        2013/08/21 by minomu-

      • コメント 9件
    • 1人が本棚登録しています
      究極のドグマ 穂瑞沙羅華の課外活動
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 「穂瑞沙羅華の課外活動」シリーズ第2作。

        主人公の天才美少女物理学者/穂瑞沙羅華が「宇宙とは何か?」を通じて「自分とは何か?」に迫ろうとするのに対して、本作では別のもう一人の天才少年が登場する。彼は「自分とは何か?」の鍵は「「生命とは何か?」を解明することにあると考える。実は彼は遺伝子工学で操作されて(強化されて)生まれてきたクローンで生物情報科学の分野での天才少年。アプローチの違いはあるものの目指すところが同じ2人は鏡像のような存在。(ということは沙羅華の出自も実は…?)

        前半で驚かされたのが「人類のY染色体の磨耗の要因が人間社会の成熟にあるとしたら?」という問いかけ。本来動物は弱肉強食。強い遺伝子が、愛とかモラルとかヒューマニズムとかによらずに自己の遺伝情報を残そうとするはずが、なまじそれらに感化された人類は能力の低い遺伝子さえも生き残れるような社会にしてしまったのではないか?…なるほどこういう見方もできるのか…

        いずれにしろ「自分とは何か?」という問いに答えを見出せないような不完全な遺伝子情報を完成形に書き換えれば?そのためにはセントラルドグマを超える"究極のドグマ"が必要。それが「自分とは何か?」という究極の問いにつながると信じて…

        ただし、お話の後半の展開はちょっと物足りなかった。そういった問いかけに対して考えさせるような方向ではない方に話が転がる。そんなわけで★3つ。でも2人の論争からはいろいろ考えさせられて面白かった。


        # それにしても"完成形"とはどのような生命体なのだろう。同じく機本伸司の「メシアの処方箋」の空ちゃんを連想してしまう。
        >> 続きを読む

        2013/08/23 by minomu-

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      彼女の狂詩曲(ラプソディ) 穂瑞沙羅華の課外活動
      カテゴリー:小説、物語
      2.0
      いいね!
      • 「穂瑞沙羅華の課外活動」シリーズ第3作で最新作。

        前作(第2作)の後半あたりから機本伸司のモチーフが変わってきたような?

        宇宙の真理や生命の真理、そういったものを通じて「自分とは何か?」に近づこうとする。たとえ孤立しようとも…。そんな感じだったのだが今回は、『宇宙の謎など、いかほどのものかと思う。家族とこうしていられるのなら…』とちょっと趣が違う感じ。

        筆者自身があとがきで"成長の次のステップ"と位置付けており、試行錯誤してる感も。そのあたりの影響か?物語にやや厚みがなくちょっとのっぺりした感じ。で★2つ。次作に期待。

        『個人個人が素粒子のようなものだとすれば、社会は場のようなもので、そのルールを次元に置き換えることができるかもしれない。』という例えは物理学の話のようでそうは聞こえない。そっちの方に展開していくのかな?

        # リニアコライダーの建設予定地が北上山地に。莫大な予算に対しては、まさに本作のように"事業仕分け"の可能性もあり得るだろうなー
        >> 続きを読む

        2013/08/25 by minomu-

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています

【機本伸司】(キモトシンジ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本