こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カンゼン

著者情報
著者名:カンゼン
かんぜん
カンゼン

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      フットボールサミット いままで語られなかった「三浦知良」論
      カテゴリー:球技
      4.0
      いいね!
      • 第4回ということは、これまでに3冊出ているのだろうが、このシリーズについては知らなかった。
        本書を手に取ったのは、テーマが「カズはなぜ愛されるのか?」だったから。

        私は三浦知良という選手を崇拝しているため(妄信的と言われても否定はしない)、彼に関するものは大抵目を通す。
        そのため、どこかで同じようなものを目にしたように感じることが少なくない。

        だが本書ではテーマの通りに「なぜカズが愛されるのか」を検証するため、
        一風変わった観点で、8人の論客がカズについて書いている。
        例えば、カズの父親・韓国から見たカズ・カズの商品価値など。
        もちろんヴェルディや、他の選手から見たカズなどお馴染みのテーマのものもある。

        なかでも印象に残ったのはブラジル時代のカズについてだ。
        JリーグバブルやフランスW杯メンバー落選などは彼のエピソードとしてよく扱われるが、
        彼の最も大きなバックボーンと思われるブラジル時代についてはあまり主題にあがることはない気がする。

        カズ在籍時のキンゼ・デ・ジャウー会長パウミーロ氏の言葉にはカズファンなら誰もが深く頷くことだろう。

        執筆している人たちはもちろんだが、この本に登場するありとあらゆる人がカズへ惜しみない愛情を送っている。
        本書を読んでも「カズはなぜ愛されるのか?」は分からないかもしれない。
        だが、私も含め多くの人が「なぜカズを愛するのか?」はなんとなく分かるのではないだろうか。
        >> 続きを読む

        2011/10/21 by すーくん

    • 1人が本棚登録しています

【カンゼン】(カンゼン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本