こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


鎌池和馬

著者情報
著者名:鎌池和馬
かまちかずま
カマチカズマ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      新約とある魔術の禁書目録(インデックス)
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 魔神オティヌスとの対決がメイン。あとがきにもある通り、ゲームで圧倒的に強いボスキャラに挑むプレイヤーの絶望感を感じながら読んでいた。一方通行vs御坂ネットワークと同じ10032回で勝敗が付いたのは単なる偶然なのか必然なのか?。次巻は「オティヌスの理解者」となった上条が手負いになったオティヌスを守る話になりそう。とにかく近いうちに読みたいと思う。 >> 続きを読む

        2016/08/19 by oniken0930

      • コメント 3件
    • 5人が本棚登録しています
      ヘヴィーオブジェクト
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 「とある~」の鎌池和馬氏の新作。アニメ未視聴。ヘヴィーオブジェクトが活躍するロボットものだと勝手に想像していたが、毎回クウェンサーとヘイヴィアが各地のオブジェクトの紛争に巻き込まれ、危機を切り抜けていくという話。クウェンサーたちが知恵を絞り、オブジェクトを戦闘不能にしていく様は読んでいて痛快。もっと早く読めばよかったと後悔した。所属する「正統王国」から危険人物の扱いを受け、クウェンサーたちはどこへ向かうのか?。続きが図書館にあるかわからないが、読んでいきたいと思う。 >> 続きを読む

        2016/11/04 by oniken0930

    • 2人が本棚登録しています
      ヘヴィーオブジェクト
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • クウェンサーたちがオブジェクトを使わずに騒乱を収めるたびに、これまでの戦いの常識(戦争はオブジェクト同士の戦いで決まる)という概念がどんどんグラついていくというのが皮肉というか。禁書目録よりも世界観がはっきりしていて、読みやすいのでここまでは面白いなと感じた。あと、ヘイヴィアやフローレイティアの抱えている事情もこの巻では垣間見える。クウェンサーやこれまで影の薄いオブジェクトのパイロットのエリートの少女の事情もこれから出てくるのだろうか?。2冊読んである程度面白さは感じることができたので続きも読みたい。 >> 続きを読む

        2016/11/16 by oniken0930

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      ヘヴィーオブジェクト
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • シリーズ3作目。面白かった。今回はクウェンサーの活躍が目立った話が多いような気がした。特に「情報同盟」のオブジェクトと戦った1話目。こんな行動取ったら女性がクウェンサーのことを慕うのは当たり前だなと読んでいて納得。「正統王国」の姫様(ミリンダという名前があるらしいが本文中ではまだ一度も出てきたことが無いのは不憫)はヒロインなんだけど出番が少ないなあと思う。今後どうなるのだろうかな。図書館にあったので手に取って読んでいるが、シリーズをそろえようかなと考え中。次も読んでいきたい。 >> 続きを読む

        2016/11/28 by oniken0930

    • 1人が本棚登録しています
      ヘヴィーオブジェクト
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 今回の争いのテーマは「資源」。あれやこれやと難しい言葉が色々と出てくるので理解するのに苦労したが、今回も「弥次喜多道中」を思わせるようなクウェンサーとヘイヴィアの活躍、泥酔すると妹キャラになるフローレイティアさんが見られて面白かった。戦争協約に反してオブジェクトと戦ったクウェンサーたちの今後がどうなるか?。気になる。後内容とは関係ないが、少子高齢化が進む日本でも「人的資源」の大切さを感じられる社会になればいいのになあと漠然と思う。感想はこんなところです。 >> 続きを読む

        2016/12/11 by oniken0930

    • 1人が本棚登録しています
      新約とある魔術の禁書目録(インデックス)
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 今回は科学サイドの陰謀のお話。トピックスはお色気キャラ食縫さんの登場かな。上条さんと過去に接点があったようだけど、どんな出来事があったのか?それも気になる。あと語り手がコロコロと変わるので非常に読みにくいのだが、逆に色々なキャラの立場から物事を見ることができるのが利点なのかなとも思う。ただそれが「新約」に入って作品を読んでも「半端だなあ」という読後感を抱く原因になってるのかもしれないと感じる。ま、最新刊までは何とか読み続けていきたいと思いますが。感想はこんなところです。
        >> 続きを読む

        2016/06/28 by oniken0930

    • 5人が本棚登録しています

【鎌池和馬】(カマチカズマ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本