こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


MartelYann

著者情報
著者名:MartelYann
生年~没年:1963~

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      パイの物語
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      •  最近 話題になった映画
        「ライフ・オブ・パイ」の原作ですね。
        トラと少年が太平洋を救命ボートで漂流するという話です。
         
         私はすっかり実話だと思い込んでいたのですが、
        フィクションだったんですね。
        wikiではファンタジー冒険小説と紹介されていました。
         
         読んでみて面白かったという感想ですが、
        漂流が始まる前の宗教がらみの部分(1部)や
        救助された後の別設定の物語(3部)は、
        小説的にこれらがあってこそ作品は完成するし
        深みが増すのだということは理解できますが、
        正直 邪魔だな~と思いました。
         
         サバイバルがテーマの一つなので
        グロテスク系が苦手な方は嫌がる記述もけっこう出てきます。
        しかし、トータルで判断して
        なかなか良い作品だと思います。
         
         映画のCMも魅力的でした。
        スクリーンで見るチャンスは逃してしまいましたが、
        レンタルが始まったら是非 見たいと思います。
        >> 続きを読む

        2015/02/03 by kengo

    • 1人が本棚登録しています
      パイの物語
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 表紙のイラストから
        勝手に
        子どもが虎と漂流する
        メルヘンチックな物語と思いこんでいた

        信仰とは何か

        家族を失うこと、
        一人ぼっちになることとは何か

        海の上で
        ハイエナや虎から身を守るにはどうするか

        その他のサバイバルはどのようにするか

        哲学や
        生きる工夫・知恵に富んだ
        上巻だった

        悲惨な話だけど
        やっぱりユーモラスなので
        パイには申し訳ないが
        あまり悲惨にならずに読み進められた

        前の方に地図が載っていて
        これに
        いつどこに着くとか
        少しネタバレにはなっているかな

        でも
        同じような出来事が続いて
        退屈さを覚えたら
        めくって
        次の展開を想像するのに使った
        >> 続きを読む

        2018/06/01 by 紫指導官

    • 1人が本棚登録しています
      パイの物語
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • ツシマ丸沈没の真相を
        日本の運輸省の職員2人が
        パイに聞く終盤から
        この物語が異様な方向に進む

        パイの漂流話を
        運輸省の職員らは信じないので
        動物の出てこない物語をパイは話す

        怖すぎ

        ハイエナに残酷に喰われるシマウマ、
        そのハイエナ、
        ハイエナと戦ってやられたオランウータン、
        そしてベンガルトラのリチャード・パーカーといった
        動物たちが
        実は
        ケガをしたシマウマはケガをした水夫、
        ハイエナは残酷なコック、
        オランウータンはパイの母さん、
        そして
        リチャード・パーカーは
        パイ自身を
        たとえ話で動物として説明したのではと
        職員らはちらと考える

        怖すぎ

        間で出てくる盲目の漂流者の話も
        突きつめたら怖い

        それにしても
        著者は
        日本をよく知ってると思った

        上巻、下巻あわせて
        そこそこ日本のことが出てきた

        読後感の怖い
        面白いお話だった
        >> 続きを読む

        2018/06/05 by 紫指導官

    • 1人が本棚登録しています

【MartelYann】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚