こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


平坂読

著者情報
著者名:平坂読
ひらさかよみ
ヒラサカヨミ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      僕は友達が少ない
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • パっと見たときに中々に興味を惹かれるタイトルのライトノベルだと思います。

        主人公はそのヤンキーのような外見のせいで友達が出来ずに悩んでいる。ヒロインの一人と隣人部という変な部活を作ってそこにこれまた残念な変人たちが集まってみんなで友達作りを試行錯誤していくというお話です。

        会話のテンポは中々に良く、ノリが肌に合わない人でなければ苦痛なく読むことができると思います。各キャラクターの残念さを笑ってあげてください(笑)

        アニメも2期やっていてそちらでも結構話題にはなったと思うので気になった方は是非チェックしてみてください。
        >> 続きを読む

        2014/04/17 by sangatu

      • コメント 4件
    • 他2人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      僕は友達が少ない
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • “はがない”シリーズ2作目。

        今回は、天才マッドサイエンティスト志熊理科の存在が際立っている。 夜空の肉への鬼畜外道ドSっぷりも度を通り越している!

        あと、小鳩のセリフの矛盾点を指摘するマリアは幼女なのにすごいなーさすが顧問だなーと、どうでもいいところで関心してしまった(笑)

        そんなこんなで、隣人部(友達をつくるための部活)の日常は今日もカオスであった・・・・・・・
        >> 続きを読む

        2014/01/31 by ウサギ

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      僕は友達が少ないゆにばーす
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • えりすぐりの人気作家によって紡がれる「はがない」のアンソロジー集。
        超豪華な個性派作家達の持ち味が存分に振るわれながらも、はがない主要メンバーの残念具合は本編と何ら遜色ない程、磨きがかかって勢いが迸るようだ。
        各作家陣の好きな事を思う存分にメンバーを使って遊ばせた印象で、何ともフリーダムに野球をやったり、ミニ四駆で遊んだり、将棋で対局したり、マリアが魔法少女になったりとなかなかにカオスさが様相を呈していた。
        真面目にやっていてもどこか明後日の方向へと進んでしまう隣人部の青春の迷走っぷりは留まる事を知らないなぁ。
        >> 続きを読む

        2018/06/29 by ebishi

    • 1人が本棚登録しています
      僕は友達が少ないゆにばーす
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 唯一無二の隣人部を、様々な時系列で豪華作家陣視点から爪びらかに書き語る事で、仮定の物語が未来まで飛躍し、想像を越えた抱腹絶倒の笑いの嵐が巻き起こる短編集物語。

        残念無念の日常も、笑顔に変換すれば、弾む喜びが心駆け巡る。

        人生が酷く愉しくないならば、笑いという調味料が必要だ。

        世間の哀しい寒風に心が乾き切っているなら、何気無い日常を面白可笑しく過ごせる彼らを見倣おう。

        体裁も醜態も関係無く、心綻べる仲間と共に愉しみ、数々の試練を失敗しそれでも前向きに進む姿を鑑みれば、些細な悩みなど笑い声で忘れてしまえるのだ。
        >> 続きを読む

        2019/12/31 by ebishi

    • 1人が本棚登録しています

【平坂読】(ヒラサカヨミ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本