こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


舛岡はなえ

著者情報
著者名:舛岡はなえ
ますおかはなえ
マスオカハナエ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      斎藤一人幸せをよぶ魔法の法則 いいことが雪崩のごとくやってくる!
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • 斎藤一人さんの新刊を見たんだけど
        何冊か本を持ってるので久々再読。其の3.

        この手の本は大好きで前向きになれる本
        なんでも自分の気も持ちようだけどね!(b^ー°)

        例えばこんな事とかが書いてある↓

        究極のお金を貯めるコツは使わない!!
        稼いだ分より使わなかったら自然に貯まる←そりゃそうだよね(笑)
        生活を脅かさない程度の買い物は自分のご褒美←うん、努力するよf(^^;)

        幸せになるにはまず自分から
        幸せは"なる"ものじゃなく"気づく"もの など。←前に読んだときの感想。2011 06 29

        ////////////

        待ってるだけでは何も起こらない!!
        心が幸せに向かえば自然に幸せになる
        『幸せじゃないな』と思ったらまずは見た目だけでも幸せに
        疲れて見える顔は幸せそうに見えないのでお顔にツヤを!!
        スキンケアの後にお顔にオイルをたっぷり
        天然成分のオイルだったらなんでもOK!!"たっぷり"を心がける

        天国言葉を使う
        ・ついてる
        ・うれしい、楽しい
        ・感謝してます
        ・幸せ
        ・ありがとう
        ・許します……など

        地獄言葉はNG
        ・ついてない
        ・不平不満
        ・グチ、泣き言
        ・悪口、文句
        ・心配ごと
        ・許せない…などなど

        *どうしても愚痴を言いたい時はイヤな事を笑い飛ばせるぐらいの感じで!!



        ツヤと言葉は幸せになるための基本
        言葉は言霊に通じる

        人に向かって天国言葉を言えないときはお花に『きれいね』←ここからスタート

        人生で一番の宝物は笑顔

        鏡を見て笑顔の練習
        鏡の中に自分(命)という神様がいる=神様は自分の中にいる

        人生には偶然はありえない=悪い事にも理由がある

        貧乏神は地獄言葉が大好き
        とにかく『幸せ!』と言って貧乏神を追い出す
        幸せとは些細なモノ
        『今、生きている…それだけでも幸せなこと』
        『ご飯が食べれてる』
        『住む家がある』
        『毎日元気に暮らせてる』…など


        人は見た目が100%
        ・下品な言葉はNG
        ・いつもニコニコ。
        ・明るい色の服などで不幸に見えないよう心がける。
        ・キラキラの大きめのアクセサリーも大事(光るモノはお守りにもなる)
        ・自信があってもなくても顔は上、太陽の方に向ける
        ・豊さは運転にも表れる=乱暴な運転をする人は品がない

        悩むのは時間の無駄、
        『どうしよう』『どうしよう』と考えてもどうしようもない。
        やる事をやったら『命まで落とさなくてよかった』と思いあとは放っておく。

        心配はよくない波動をひきつける
        1年前に何を心配したか覚えてるか?
        心配事の9割くらいは実際に起こらない。

        『今が幸せ』と思える人こそが幸せになれる

        十人十色、世の中には自分と違う考えの人がたくさんいると認識して
        白黒つけずグレーゾーンを広くもつ(人生がラクに生きられる)

        人に親切にしてスッキリ生きる
        人に親切にするのは気持ちがいい=幸せな気持ちになる

        人のためじゃなく自分のため

        何をしていいかわからない時はとにかく行動!!
        じっとしているのは現状維持でなく後退しているのと同じ。


        自分を幸せにするために一番大事な事は敵を作らない=誰にでも笑顔

        類友の法則=明るい人には明るい人、暗い人には暗い人が集まる

        辛い時こそ感謝の言葉

        『やめてほしい』なと思ったら自分の意見はハッキリと言う

        頼まれごとは断らない=声をかけられるのはそれだけ認めれてる

        仕事はゲーム感覚で

        頑張るじゃなく顔晴る=いつも笑顔

        声かけは全員に

        人のせいにしてるうちは幸せになれないし何も変えることができない

        お金を貯めるならまず掃除
        ゴチャゴチャしてる部屋からは貧乏波動が出てる
        むやみに買わなかったらお金は貯まる
        掃除をすると気持ちが整理される(モノだけではない)
        すっきり片付いた部屋からは豊かな波動が生まれる

        お金を愛してる人は本当に必要な物しか買わない。
        モノが好き。使うのが好き。とは違う
        自分の器に合った買い物をする=
        自分の経済状態とかけ離れたモノを買うと波動が合わなくて不幸になる事も

        『お金が欲しい』はお金を逃がす
        お金が欲しい=お金がない=貧乏

        寂しいから付き合うのは間違い=類友

        幸せにしてくれる白馬の王子様は現れない
        幸せは人から与えてもらうものじやなく自分で『なる』もの

        幸せな人は『おいしいケーキが食べれて幸せ』って感じで
        今あるものを数える
        幸せじゃない人は『お給料が安い』『仕事が面白くない』と
        持ってないものを数える

        自分を粗末に扱われたら断固戦う!!
        自分自身を粗末にしてると他人もあなたを粗末に扱っていいと思う

        相性の悪いひとには近づかない。ただの知り合いと割り切り誘いを断る

        どちらが楽しいか、迷った時の判断。

        我慢や苦労をしても幸せにはなれない
        幸せになるために一番大事な事は今の幸せに気付くこと。
        幸せと思えなかったら安定より行動

        素直と言いなりは違う
        素直=自分なりに考えて言われたとおりやってみる
        言いなり=何も考えずいわれたとおりやる
        言いなりはダメ!!

        自分を磨く方法=笑顔と天国言葉
        幸せになるためには人に頼らない
        >> 続きを読む

        2017/08/04 by あんコ

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      斎藤一人人生も仕事も思いどおりにする魔法の法則
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 前向きに明るくなれる本(〃▽〃)
        斎藤一人さんは好きで結構読むんだけど
        伝えたい事が一貫しているので、どの本もだいたい同じ内容(笑)

        *どんな時でも"幸せ"=朝起きれて幸せ・仕事ができて幸せ・コーヒーがおいしくて幸せ…とか
        *がんばってね…じゃなく→がんばってるね(*^−゜)v
        *前向きな言葉=あなたの人生も子供の人生も前向きな明るい人生にしてくれる
        *人間関係を変える魔法の言葉は"ありがとうございます。感謝しています"
        *"とっておき"はいつも身につける=買ったモノを使わないと"持ち腐れ"といって貧乏波動が出る

        とか色々書いてある

        貧乏波動には思わずマジかよ〜と思ってしまった「(。>ω<。)
        気を付けないと(笑)

        全部が全部マネ出来ないけど出来るところから!(b^ー°)
        >> 続きを読む

        2012/04/17 by あんコ

    • 1人が本棚登録しています
      斎藤一人15分間ハッピーラッキー
      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • 読みやすく、ポジティブな考えの参考になりました。

        2017/03/08 by ふみえ

    • 2人が本棚登録しています

【舛岡はなえ】(マスオカハナエ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本