こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


東田直樹

著者情報
著者名:東田直樹
ひがしだなおき
ヒガシダナオキ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      自閉症の僕が跳びはねる理由 会話のできない中学生がつづる内なる心
      カテゴリー:内科学
      4.7
      いいね! Moffy
      • 自閉症の当事者の気持ちは、当事者にしか分からないもの。
        言葉で話すことはできなくても、
        書くことで多くの人に伝えてくれているとても大きな意味のある本でした。

        息子に対していつも感じていた疑問、
        この本の中に答えがありました。


        Q:どうして何度言っても分からないのですか?

        A:わざとやっているように見えるかもしれませんが、そうではないのです。
        怒られてしまった時には、またやってしまったと後悔の気持ちでいっぱいですが、
        やっている時には前にしたことなどあまり思い浮かばずに、
        とにかくそれをやらずにはいられないのです。


        Q:声をかけられても無視するのはなぜですか?

        A:気がつかないということは、知らん顔している事とは違います。
        自分に問いかけられている言葉だと理解することが難しいのです。


        Q:どうして言われてもすぐにやらないのですか?

        A:やりたくない訳ではないのです。
        気持ちの折り合いがつかないのです。
        >> 続きを読む

        2018/04/16 by wave

    • 他6人がレビュー登録、 16人が本棚登録しています
      自閉症の僕が跳びはねる理由
      カテゴリー:内科学
      4.0
      いいね! Moffy
      • 歩けない人がしっかり歩こうと努力していたり、書けない人が懸命に筆をとり練習していたり……
        誰かの努力を見るというのは、その姿、姿勢だけで随分励まされます。
        歩くことが、書くことが普通の人には出来ることだからって、そういう人たちをバカにすることはできません。
        東田さんは自閉性であり、不便は色々とありますが、自閉の方にとって、いかに「伝える」かはとても大きな困難に見えます。
        それを乗り越え、また工夫している姿は本当に立派だと思います。
        自分の為だけでなく、多くの自閉の方の為にも大きな力をくれました。

        コンプレックスを抱えても大丈夫。
        けど、100%の解決が難しくても、100%の心でコンプレックスに向かうべきだと思う。
        それ自体、多くの人の助けになることもあるから、決して決して諦めてはいけない。
        >> 続きを読む

        2018/03/03 by deco

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています

【東田直樹】(ヒガシダナオキ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本