こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


東大家庭教師友の会

著者情報
著者名:東大家庭教師友の会

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      東大生が選んだ勉強法 「私だけのやり方」を教えます
      カテゴリー:社会教育
      2.0
      いいね!
      • 別に東大生でなくてもいいんですが、先輩たちは勉強のやり方をどう工夫してるのか、受験生の姪の参考になるかな?

        まあ、人それぞれ自分に合ったやり方があるわけでこれじゃなきゃというものではないのですが、どんなやり方が自分に合っているのかはどんなやり方があるのかをいくらかでも知っておかなければどうしようもないわけで。

        飽きたら好きなピアノを弾く 大声を出しながら部屋の中をグルグル回って記憶 テレビを見ながら 煮詰まったらトイレにこもって勉強 自分流のノート術・・・etc

        自分を追い込んでせっぱ詰まることでやらざるをえなくするって人も中にはいるけど、やっぱり

        「楽しく、心に余裕をもって」勉強に向かう

        のが一番かと思います。とにかく「機嫌良く」やらないと集中力も能率も上がらないし、何事も身にもつきませんね。そして、今やることがちゃんとわかっていることです。

        そのためには、実行可能なスケジュールを立てるとか、疲れたら休憩するとか、気分転換するとか、まあ当たり前と言えば当たり前なんですが。あまり難しすぎること、たくさんのことを一遍にやろうと思わないようにとか、完璧じゃなきゃダメだと思わないとかそういうことだと思います。

        記憶術も、じっと黙って座って読むだけより五感を使って楽しくやった方がいいし、難しい数学もテレビを見ながら心に「余裕」をもってやるって人もいます。

        楽しく、興味をもって、機嫌良く、余裕をもって、五感を使って

        必ず復習する(間違ったところは次の日と1週間後と…というように)

        雑念を払って・・・

        ということでやり方を工夫している人が多いですね。

        勉強の前に瞑想するといいかもね。



        要はどうモチベーションを上げ、それを持続させるかということ。どんなやり方であっても大大前提は、「わかる、理解できる、納得がいく、気づく」喜びだと思います。
        この本は姪にあげます。
        >> 続きを読む

        2014/10/15 by バカボン

      • コメント 1件
    • 3人が本棚登録しています
      東大生が選んだ勉強法 「私だけのやり方」を教えます
      カテゴリー:社会教育
      3.0
      いいね!
      • あくまで受験生用で、社会人に応用できる部分は少ない。
        人それぞれだが。

        2012/11/02 by togusa

      • コメント 6件
    • 3人が本棚登録しています

【東大家庭教師友の会】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

D.Gray-man