こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


AndersonChris.

著者情報
著者名:AndersonChris.
AndersonChris.
AndersonChris.

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      MAKERS 21世紀の産業革命が始まる
      カテゴリー:工業、工業経済
      4.2
      いいね!
      • この本はIoTの本そのものです。2012年に発行された時には、その言葉が世の中になかったのかもしれません。
        □ 極度に進化したテクノロジーは、マジックと見分けがつかない
        □ デジタル生産は、従来のものづくりであればコストのかかるものが、無料になる。
         1)多様性はフリーになる
         2)複雑さはフリーである
         3)柔軟性はフリーになる
        □ 革命を起こすのは、既存の体制外にいる人だ
        □ はじめに適正な価格を付けないと、商品を製造しつづけられなくなり、だれもが損をする
        □ オープンイノベーションの前提は、お返しをすること、つまりコミュニティが作ったすべてを共有することなのだ。
        □ 自分たちwお守るためにはのただ一つの盾は、生態系ということになる。
        □ クローン品を安く売るだけでも構わない。それは市場が判断してくれる
        □ 中国製クローン品の展開をうれしく受け止めた。
         1)ウィキnお中国語に翻訳されてより多くの人に読まれるようになったこと
         2)クローン品は成功の証しだ それを欲しがっている人がいるからこそ、クローン品が売られる
         3)競争は良いことだ
         4)クローン品が、そのうち本物のイノベーションと改善につながる
        □ 隠れたエネルギー「知力の余剰」
        □ 最先端のテクノロジーが出現するだけでnあく、それが民主化されることが本当の革命なのだ
        □ 人材のロングテール
        □ 最高のハードウェア企業と最高のソフトウェア企業の両方が必要になる
        □ 彼らは、所属意識や義務からではなく能力と必要性に従って離合集散する
        □ ウェブを利用したメイカーモデル
         1)オープンコミュニティ
         2)低価格サプライヤーを見つける
         3)生まれた瞬間からグローバル
        □ 工場のオートメーション化が進めば、製品の人件費の割合は下がる
        □ 自分たちがライバルに勝るものは何か
        □ もっとも安い労働力を見つけることだけが製造業の成功要因ではない
        □ クラウドファンディング
        □ 趣味を工業化することへの情熱がルーツだ
        □ 軽量イノベーション
         1)ネットワークに参加する
         2)問題解決者に報いる
         3)とことん開放する
         4)先手を打つ
        □ 頭のいいクリエイティブな人たちが、それこそごまんと存在するちっぽけなビジネスチャンスを発見し、そこでうまく儲けることになる
        □ 未来のメイカームーブメントは、ビジネスを築くことよりも自己の充足を求めるものになる
        エピローグ
        □ ほんの少量のニッチ商品を製造する新しい企業が数千社生まれるだろう。そうした企業の総和が、もの作りの世界を再形成することになるはずだ。
         ようこそ、モノのロングテールへ
        >> 続きを読む

        2016/05/21 by Minam

    • 他3人がレビュー登録、 9人が本棚登録しています
      フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略
      カテゴリー:マーケティング
      4.0
      いいね!
      • 325ページ: 潤沢さは新たな稀少さを生みだす。100年前には娯楽は稀少で、時間が潤沢だったが、今はその逆だ。あるモノやサービスが無料になると、価値はひとつ高次のレイヤーに移動する。そこに行こう。 >> 続きを読む

        2015/03/19 by Neo*

    • 他1人がレビュー登録、 10人が本棚登録しています

【AndersonChris.】(AndersonChris.) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

僕とばあばと宝くじ