こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


垣谷美雨

著者情報
著者名:垣谷美雨
かきやみう
カキヤミウ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      リセット
      カテゴリー:小説、物語
      3.7
      いいね!
      • 私もリセットボタン(※)押すかもなぁ…。
        ※追記/↑こういう名前じゃなかったかも。過去に戻ることのできるボタン、としかいえない(^_^;)。リセットボタンは、過去にタイムスリップしてから、「やっぱり前の人生のほうがいい」とリセットするときに押すボタン。)
        でも、理想通りに生き直せたからといって、今より良い未来があるとは限らないんだなって思った。

        現状が嫌ならば、「今」をどう変えていくか。
        よりよくするために、どう生きていくか。
        私は、いつも過去を後悔して、過去に縛られて生きている。
        でも、過去に戻ってやり直せるわけがないのだから、未来の私が後悔しないために「今」を生きたい。
        もうちょっとだけ頑張ろう。
        >> 続きを読む

        2017/10/12 by pink-tink

      • コメント 2件
    • 他2人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      子育てはもう卒業します
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 作者と同じ1958~9年生まれ
        地方から上京してきた大学で友達になった女性3人の物語。
        大学も作者と同じ明治大学だと思われます。
        彼女たちは、私の10歳程度年上なのですが、
        御茶ノ水を通った時、立看板やヘルメットをかぶった学生がいたのを覚えています。
        今や建て替えして綺麗になった明大は「オシャレな大学」らしいですから、隔世の感があります。

        女性の就職で「自宅通勤に限る」とか。ありました!
        女子は採用しませんとか。今では禁止ですね。
        この時代に事務職で採用され、後に男女雇用平等法が施行されたため、事務職から総合職に転換した先輩もいました。
        短大の方が就職に有利なんて、今の学生に言ってもわかってもらえませんね。

        こういう時代があって、今があるという事ですが、
        今の時代には、今の時代の苦労がありますね。
        今の若い人の方が、ずっと現実的だと思いますが、小さくまとまってして、面白みもないように思います。現実に満足して、足りないものがないのか?情報が多くて、無謀な夢を抱きにくいのか?

        3人の女性とそれぞれの子供達の視点で書かれるので「この章の『わたし』って誰だっけ?」と多少の混乱はありましたが、楽しく読めました。
        >> 続きを読む

        2016/08/01 by kucoma

      • コメント 4件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      結婚相手は抽選で
      カテゴリー:小説、物語
      3.5
      いいね!
      • 政府によって抽選お見合い結婚法が施行されることになった。
        対象は25歳から35歳までの男女で、前科や離婚歴がなく、子供のいない独身者。
        相手が気に入らず、三人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に二年間従事しなければならない。

        架空の話ですが、どうなんでしょうか?
        この作品のように、喜ぶ男性もいるのでしょうか?
        相手に断られる屈辱と共に、親に落胆される想いも味わうなんて、辛すぎる仕打ちですが
        現実を知るって、そういう事なんでしょうか?
        しかも、微妙に対象外の人達が気の毒です。

        内容は思ったよりも気軽で、ドラマ化されても大丈夫な感じの気軽さで、読みやすいです。

        >> 続きを読む

        2016/07/20 by kucoma

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      ニュータウンは黄昏れて
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 都市部の過疎化が問題になっているニュータウンのお話し。
        マンション建替をされている方が知り合いにいたし、
        ローンの支払いが立ち行かなくなる寸前の知り合いもいるので、
        まさに身近な問題。
        住宅ローンに減給、就職の失敗と奨学金の返済、上がらぬパート代…
        貧乏が人を追い詰める様子に息苦しくなる。
        今回は女の友情はなく、代々地主のイケメン黛氏がダメ過ぎて笑えた。
        幸せの捉え方は人によって違うなら、どんな境遇も楽しめる人間が吉だと思う。
        >> 続きを読む

        2016/08/11 by kucoma

    • 1人が本棚登録しています
      七十歳死亡法案、可決
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • タイトルが衝撃的。
        70歳というのは、まだ若いと思うけれど。
        じゃあ、何歳なら死んでも良いと思えるのか?
        いくつになっても、生きていたいと思うのが人間でしょう。

        でも、こんな法案が通って、この本のように
        皆が自分の残された時間について考えるのは良い事だと思った。

        現実の日本経済は厳しい。
        貧しく育って豊かな老後を過ごせている世代はラッキーだけれど
        豊かな世界で育てたつもりなのに、働けない若者が増えている。
        非常に考えさせられる。

        この本に悪人は出てこない。皆、頑張っているけど、幸せじゃない。
        どうせ頑張るなら、幸せになる努力の方が良いと思う。

        この本のようなハッピーエンドは望めなくても、
        やはり天寿を全うしたい。
        >> 続きを読む

        2016/07/27 by kucoma

    • 3人が本棚登録しています
      竜巻ガール
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 垣谷美雨さんの初期の作品も読んでみようと思い「竜巻ガール」。
        タイトルと表紙から、なんとなく「武士道シックスティーン」のイメージだったけれど
        全然違った。
        垣谷作品としては珍しく(?)男子高校生が主人公。
        垣谷さん、こんな作品も描かれるのね〜。これコミックにしたら良いのに〜。
        続くのかと思ったら、他は全く関係ない話でした。
        「竜巻ガール」の余韻がよく、続きが読みたかったので、ちょっと残念。
        趣の違う4作品が楽しめました。
        >> 続きを読む

        2016/08/09 by kucoma

    • 1人が本棚登録しています
      リセット
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 傍目には幸せそうで羨ましく思える人の人生でも、実際には本人にしかわからない多くの悩みや不満がある。

        全く違う境遇にいる三人が、高校時代にタイムスリップして人生をやり直す。
        羨ましく思っていた立場に実際なってみると、実は元の人生よりも不幸だったりもする。

        結局、自分の環境ではなく、自分の心の持ちようが、人生を良いものにも悪いものにもするということだろうか。

        母親や旦那、他者に対する思いやりの気持ちを持つということも身に染みた。

        私も人生やり直したら、何より母親に感謝と思いやりを持ちたい。
        >> 続きを読む

        2016/12/07 by もんちゃん

    • 1人が本棚登録しています

【垣谷美雨】(カキヤミウ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本