こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


古野まほろ

著者情報
著者名:古野まほろ
ふるのまほろ
フルノマホロ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      セーラー服とシャーロキエンヌ = THE CASE-BOOK OF SHERLOCKiENNE EiKO 穴井戸栄子の華麗なる事件簿
      カテゴリー:小説、物語
      2.0
      いいね!
      • うっかり読んでさっぱりわからなかった『全日本探偵道コンクール』よりはついていけたものの、やはり手強かった…。 >> 続きを読む

        2018/05/21 by tomolib

    • 1人が本棚登録しています
      天帝のはしたなき果実
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね! Tsukiusagi
      • 名門勁草館高校で起こる連続殺人事件に
        挑む古野まほろたち高校生の
        青春SF本格ミステリ。
        鋼鉄のような文体とリーダビリティで
        長編を怒涛のごとくせめまくる謎と論理の
        応酬である。有栖川有栖氏を尊敬している
        作家でとにかく鬼の首をとったように
        ロジックで徹底的に追い詰める。
        二転三転する超絶技巧ぶりに読みながら
        笑ってしまった。
        本格ミステリ史上に残る傑作。
        >> 続きを読む

        2013/10/27 by frock05

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      天帝のつかわせる御矢
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 天帝シリーズの第2弾である。
        古野まほろが探偵となって論理と謎を
        ちりばめながら列車の中での殺人事件を
        解決に導くストーリー。
        前作の「はしたなき果実」で書かれた
        超絶技巧を駆使した大作である。
        論理のアクロバットを繰り返しながら
        二転三転する見事なプロット。
        古野まほろという推理の神のような存在は
        これからどれだけ現れるのか楽しみ。
        筆力も抜群で、最後のオチもすごい。
        評点を五にしたかったが、あえて厳しく
        四とさせてもらった。
        化け物のような才能である。

        まほろの推理を一蹴して展開される
        柏木の鬼のような推理を堪能してほしい。
        そしてこの異形の作品を楽しめる
        今の時代に感謝すべきだろう。多幸多福。
        本当にすごい作家である。
        >> 続きを読む

        2013/11/14 by frock05

      • コメント 3件
    • 3人が本棚登録しています
      群衆リドル Yの悲劇'93
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 天帝シリーズよりもはるかに読みやすく、エンターテイメントとして楽しめる。トリックは無理があるところがあるものの、ミステリーを構成する要素が満載で、全体として面白い >> 続きを読む

        2015/10/29 by Ada_bana

    • 3人が本棚登録しています
      絶海ジェイル Kの悲劇'94
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • エンタメ的面白さでは前作を上回る。過去の話がちょいちょい挟まる物語は(個人的に)中だるみになるのだが、本作ではあまり感じなかった。トリックそのものよりも、緊迫感といろいろ想像が捗るところがポイントか? >> 続きを読む

        2015/10/29 by Ada_bana

    • 3人が本棚登録しています

【古野まほろ】(フルノマホロ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚