こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


田中慎弥

著者情報
著者名:田中慎弥
たなかしんや
タナカシンヤ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      共喰い
      カテゴリー:小説、物語
      2.2
      いいね!
      • 芥川賞の授賞式での著者のコメントが一番印象に残っているが、あまり中身に感銘を受けることはなかった。

        とにかく肉感的というか、性描写をかなり前面に押し出している。
        作者の文体が独特。

        父の暴力的なところと性癖を受け継いでしまい苦悩する息子。
        反面教師のはずが、そうなってしまう無力さ。
        ここがいまいち響かなかったのは残念。
        >> 続きを読む

        2019/01/25 by オーウェン

    • 他4人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています
      共喰い
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • Wikipediaの純文学で例示されていた作品。表題作は、行為の最中に女を殴る父を軽蔑しつつも、自分もそういう性癖があったみたいな軸があって、とてもエロいなあ。もういっぺんの第三紀層の魚もよかった。長編が読みたい。 >> 続きを読む

        2020/02/13 by 和田久生

    • 12人が本棚登録しています
      図書準備室
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 中編2本。

        表題作『図書準備室』
        冒頭、登場する主人公は30過ぎても定職にもつかず、親のすねをかじって生きている。そのことを親戚に咎められ、なぜ自分がきちんとしていないかを話しはじめる。

        話し始めたら、延々とその言い訳が最後まで続くという、異色の作品。自分が少年だったころに起きたこと、ある教師の罪の告白、だから私はきちんとしていないんだという、滑稽なほど意味不明な責任転嫁。これは好き嫌いがはっきりする作品。重々しい内容のわりに、時々現れる諧謔的な表現、シーンが、僕的には余計に感じられたし、それを好きと言っていらっしゃる方もいるようで、俄かに評価が難しい。唯一、確かなことは読みづらいこと。

        『冷たい水の羊』
        新潮新人賞。著者処女作。
        主人公の大橋昌夫は学校で酷い苛めにあっている。しかし自ら、苛められている本人が苛められていると認めない限り、それは苛めではないという論理を確立させ、エスカレートしてゆく苛めの中、ますます暗い自己の中へ埋没し、辛うじて生きている。結局、唯一自分を救ってくれようとした女生徒を道連れに自殺しようと包丁を手に入れ、季節の移ろいの中で、その機会をうかがう。

        力作。
        苛めを受けている主人公の心理描写を、その行動で表現しようとしている。だから、字面を読んでも意味が分からないが、踏み込むと暗い奈落のような主人公の辛さ、弱さが感じられる。
        読み進めるだけで腹に鉛が積み重なるような気持ちにさせる、とでもいえばいいか。そのくせ風景描写は美しい。重い内容、登場人物たちの陰気な行動と、美しい描写のギャップが面白い。
        結末、加速度的に頁をめくる手は速まったが、ちょっと期待外れだったかな。「生きる希望」よりはむしろ圧倒的孤独を置かれるのだと思っていたが。

        初めて著者の作品を読みましたが、芥川賞作家っぽいな~と思いました。
        >> 続きを読む

        2014/07/27 by 課長代理

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      実験
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • (芥川賞受賞の)あの田中さんの受賞作の1コ前の作品

        芥川賞っておもしろいと思える範疇をこえると面白みを感じないこともある。
        コレも結果的にはあの田中さんを思い浮かべて読むとおもしろいのである。
        もしあのキャラを思い浮かべられずに読んでたら面白いか面白くないかのギリギリのセンかな。
        文はもちろん純文学的な雰囲気。好きな感じでした。
        秀作とは思わなかったけど楽しめた。
        >> 続きを読む

        2018/08/05 by motti

    • 1人が本棚登録しています

【田中慎弥】(タナカシンヤ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本