こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


大橋博之

著者情報
著者名:大橋博之
おおはしひろゆき
オオハシヒロユキ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      SF挿絵画家の時代
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      •  すぐ読めるかと思っていたのですが、実は大変濃密な著書でありました。
         総勢71名の挿絵画家の方たちのプロフィールは圧巻で、かなり詳細。
         自分がSFを読み始めたのがここ1~2年なのでほとんど存じ上げない方ばかりなのだけれど、それでもかなり面白く読めました。お腹いっばいです!
         SFという概念&言葉が無かった時代(当時は「少年少女科学小説」だったとか!)から活躍されていた画家の方々など、とても興味深い。挿絵画家でありながらも、有名な日本画家であるという方も多くてちょっと驚き。共通点が皆さま幼少時から絵がとても巧かったとのこと。
         なにかしら賞をもらっていたり入選していたりと、やはり才能豊かな方ばかりなのだなあと。ものすごく感心したのでした。

         画家さんたちの中には、自分は決してSFが好きではないという方もいらっしゃって。それでも素晴らしい画を残しているのだからやはりその仕事ぶりは徹底しているなあと。

         71人のSF挿絵画家たちの人生の歴史というか重みというか。そんなものを感じてしまいました。中にはもう亡くなられている方、御存命でももうSF画は描いていない方等それは様々。なんとも感慨深かった。
         本書は挿絵画家の紹介であるとともに、日本のSFというジャンルの黎明期から現在までの歴史もたどることができる貴重な著書であるのではないかと。

         初期の表紙画はわりと抽象的なものが多かったらしいけれど、武部本一郎氏が手掛けた「火星のプリンセス」からその風潮が変わってきたのだとか。そんな秘話もあったりと、なかなか興味深い。SF作品がお好きな方は読んで損なし!の1冊かもです。
        >> 続きを読む

        2013/02/11 by sei

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています

【大橋博之】(オオハシヒロユキ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

もやしもん(13) (イブニングKC)