こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


千葉敏生

著者情報
著者名:千葉敏生
ちばとしお
チバトシオ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      スイッチ! 「変われない」を変える方法
      5.0
      いいね!
      •  なぜ変わることが難しいのか、どうすれば変わることができるのかということを、理性を像使い、感情を像、環境を道筋にたとえて解説している。理性に訴えかけても考え込んでしまい行動に移せない。ところが、感情に訴えかけると行動につながるので変わるために進み始めることができる。しかしながら、ただ単に進めばよいというものではなく、しっかりと目的地を示してやらなければゴールにはたどり着けない。その目的地を決めるのが理性である。つまり理性と感情のバランスが大切である。
         そして理性と感情のペア以上に強力なのが環境。環境が変わってしまえば変わらざるを得なくなってしまう。自宅だと勉強ができないが図書館だと勉強ができる、というのが環境の持つ力のわかりやすい例かもしれない。そして環境が強力な変える力を持っていることは、新型コロナウイルスの流行によって多くの人が経験することになってしまった。つまりコロナ禍での生活の変化である。日本企業の多くはリモートワークに消極的であったが、コロナ禍でリモートワークが当たり前になってしまったし、普段の生活もニューノーマルという言葉が登場してしまうほどに変化している。コ
         変わろうとしなければ変わることはできないのであるが、変わり方を知らないから変わることができないということでもある。ロナ禍は極端な例ではあるが、環境を整えるのは変わるための近道かもしれない。
        >> 続きを読む

        2021/02/26 by 夏白狐舞

    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      決定力! 正解を導く4つのプロセス
      4.0
      いいね!
      •  何かをするとき、とても迷ってしまってなかなか始めることができない。

         または、決めてしまったことについて「本当にこれでよかったのか?」と思っていつまでもクヨクヨしてしまう。

         人生には決断しなければならないことが山ほどある。

         小さいことから大きいことまで、それこそ山ほどだ。

         進学、職業選択、仕事のやり方、友人、そして恋愛。

         中には取るに足らない選択もあるだろうが、一生を左右する重要な決断もあるはずだ。

         本書は、そんな決断を下す際の助けになるだろう。

         最初に、決断を下す際のよくある間違いや失敗を指摘し、後半からは具体的な決断方法を解説している。

         何かを選ぶとき、その場の雰囲気や気持ちの高ぶりに左右されるということはあるはずだ。そういう人間らしい感情を分析し、冷静に決断を下せるようになるためには、自分を客観視し、様々な可能性を考慮しなければならない。

         できれば手元に置いておいて、重要な決定をする際に読み返してみたいものだ。チェックリストのような本でもある。

         ただし、新婚ほやほやな人や新入社員などは読まないほうがいいかもしれない。

         自分の決断に自信がなくなってしまうかもしれないからだ(笑)。
        >> 続きを読む

        2014/12/23 by ぽんぽん

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています

【千葉敏生】(チバトシオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本