こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


MatlinMarlee

著者情報
著者名:MatlinMarlee
      耳の聞こえない子がわたります
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね! Moffy
      • 「耳が聞こえない」と言われると、多くの人は「大変そう」とか、「何かしてあげなきゃ」と考えますが、ミーガンにとってはそれは嬉しいことではなく、かえって「自分のことは自分でできるから」と、余分なおせっかいを嫌います。

        過剰に「違い」を強調されることは、たとえ親切からした行為でも、ちょっぴり嫌な気持ちになるものです。

        普段の生活でも、もし相手のあるコンプレックスについて知った場合、いちいちそれを強調せず、さりげなくフォローするぐらいで済んでいるでしょう。
        このように、必要な場合を除いて、普段の生活ではやはり「障害」を「障害」と捉えられるより、「コンプレックス」として自然にフォローしてくれた方がありがたいのかもしれません。

        その方が「私は普通じゃない」と思わずに済むし、自信を持って自分の良いところを思う存分発揮することも出来る気がするのです。
        >> 続きを読む

        2018/12/06 by deco

    • 1人が本棚登録しています

【MatlinMarlee】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本