こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


大須賀めぐみ

著者情報
著者名:大須賀めぐみ
おおすがめぐみ
オオスガメグミ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      魔王 juvenile remix
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.3
      いいね!
      • 某通販サイトで何時もの如く検索をして遊んでいたらなんと伊坂幸太郎氏の「魔王」のコミカライズを発見!ヤバス、やばすぎる!!と思って即大人買い。は~、こういうのが有るから楽しんだよなあ。

        伊坂幸太郎氏の「魔王」は随分前に読んでとてもおもしろかったのでそれに絵と動きがついたらどうなるのかな~と思いワクワクしながら読んだ。

        絵は・・うん、まあまあかな。

        話は・・うん、原作に沿ってるな(今のところ)

        登場人物・・うん、ん??こんなんだったけ??ま、いっか

        ですが、ラスト、ラストの1ページでぬおおお!となりました笑

        この描写ヤバス、、やばすぎる・・・!!

        一瞬この表紙を観た時に「ん?デスノート??」と思ってしまった笑

        でも、良くコミカライズされてると思う。

        まあ、未だ1巻だからそれを論じる、判断するのは早計だと思うけど。

        まあ、次巻以降に期待ですね!
        >> 続きを読む

        2015/05/09 by 澄美空

    • 他2人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      魔王 juvenile remix
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 段々と面白くなってきた。

        主人公の安藤の特殊能力は”腹話術”

        その能力は自分が思ったことを相手に喋らせる事が出来る能力。

        例えば「ウーパールーパー」と相手に喋らせようとしてそう思って声に出さずに思うと相手はなんの脈絡もなく「ウーパールーパー」と声に出して喋る。只言わされた方はそう喋ったことは覚えていない。

        如かし、この能力には当然弱点が有る。それは、安藤の歩幅で30歩以内でしか使用できないこと。

        安藤は子供の頃観た「マクガイバー」というヒーロー物の主人公が常に「考えろ、考えろ。」と言い、身近な物を武器に変えて戦っていたのに弟から「兄ちゃんみたい」と言われてから意識して窮地に立たされると言うようにしてきた。

        安藤の住んでる街では新都心計画なる大きなプロジェクトが推し進められている。その一方街はギャングや暴走族などの危険な輩達が暴れまわっていて皆戦々恐々としている。

        警察は手も足も出ず、大概が後手後手に回る始末。

        そんな中その輩たちと対決、抹消しようとする「グラスホッパー」なる自警団が発足し輩たちを粛清していく。

        その「グラスホッパー」で総指揮を執る犬養。

        この犬養は表面上は自警団「グラスホッパー」の総指揮者という正義のヒーローなのだが裏の顔は冷徹で、怜悧、残虐的で非道。

        そんな中ふとしたことで安藤はその犬養の裏の顔を見てしまう。

        そこから安藤は自分の命を狙われる羽目になり、狙ってきたものと”腹話術”で戦い活路を見出すことに賭ける。

        その先で安藤が見たもの、そして命を狙ってきた者との共闘・・・。


        2巻目になり、より派手さが、派手なシーンが増えてとても読み応えがある。

        原作にもちゃんと沿ってるし、緊迫感なども丁寧に描かれている。

        おもしろい!

        買ってよかった。

        さて、次巻以降はどういう風に楽しませてくれるか。

        御手並拝見といきますか!
        >> 続きを読む

        2015/05/09 by 澄美空

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      魔王 juvenile remix
      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.0
      いいね!
      • 伊坂幸太郎さんの「魔王」コミカライズ3巻目。

        遂に犬養と安藤が対峙する。

        犬養が率いる自警団「グラスホッパー」も暗躍し、犬養と対立するアンダーソングループや新たな刺客も現れて。

        絵がちょっと合わないけど、でもストーリーが良い。

        原作1冊をコミック全10巻で描くのだからちょっとテンポは良くないけど長く楽しめるのは良点。

        因みに表紙の人物は今巻余り出てこなかったな。
        >> 続きを読む

        2015/05/11 by 澄美空

      • コメント 8件
    • 1人が本棚登録しています

【大須賀めぐみ】(オオスガメグミ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚