こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


TaylorElizabeth

著者情報
著者名:TaylorElizabeth
生年~没年:1912~1975

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      クレアモントホテル
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • エリザベス・テイラー!?と思ったら、紫の瞳をもつあの方ではなく、同名の英国作家とのこと。
        読んでみましたが、面白かったです。長い人生の晩年を迎えた老婦人老紳士の話なので、きっと理解できていない部分も多々あるのでしょうが。

        これは私の偏見ですが、英国の老婦人老紳士といったら、ミス・マープルみたいに田舎から出ず、カント並みの日課を忠実に守る、変化を嫌う人たちというイメージです。クレアモントホテルは大都会ロンドンにあるけれど、彼らはやはり毎日退屈を持て余しています。場所は変わっても、大きくは変わらないものなんですね。
        しかし英国の老婦人老紳士だから同じなのではなく、年を取るとみんなそうなのかも、と思わせられます。変化を嫌い、過去の思い出に生き、老いをみじめに見せないために虚勢を張るのです。他人事ではないのでしょう。
        主人公の老婦人はしゃんとしている方ですが、それでも英国夫人のプライドにすがって滑稽に描かれているところもあります。女性作家ってこういうところ、容赦ない気がします。そういうところが読み応えあっていいんですが。

        そういえばこの小説にはホテルの長期滞在者を中心に話が進むのですが、彼らは年単位でホテルに暮らしているのです。ホテルに長期滞在っていうのは、普通に行われるものなんですかね?1か月くらいならまだわかりますが、1年2年っていう単位でホテルに住むのって、ちょっと想像できないのですが。高くつくってだけで、不可能ではないのでしょうね。うーん、小市民にはわかりかねる感覚ですが…

        映画化もされているようなので、機会があれば観てみたいですね。
        >> 続きを読む

        2015/08/22 by ワルツ

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています

【TaylorElizabeth】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本