こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


佐藤剛史

著者情報
著者名:佐藤剛史
さとうごうし
サトウゴウシ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      すごい弁当力! 子どもが変わる、家族が変わる、社会が変わる
      5.0
      いいね!
      • 普段何気なく食べている手作り弁当。
        探ってみると奥が深い!深すぎる!
        自分も学生時代、独身時代、母親に毎日作ってもらっていたけれど、いざ、自分がお弁当を作る番になったら、母親のしてくれていた当たり前だと思っていたお弁当の大変さ、愛情をひしひしと感じてます。
        嫌いなものをいかに食べやすくするか、栄養面、彩り、好きなものも入れて…と色んな思いが詰まっているんですよね~。
        お弁当を作ることで、色んな社会が見えてくる、食事のバランス、食べる人への愛情、食の安全、果てには日本の食料自給率…
        子どものうちにお弁当を作らせてみることの大切さ。

        わが子の学校では年に1度、弁当の日、というものがあり、初級は一緒に買い物に行く。献立を考える。詰める。中級は一緒に1品作ってみる。上級は全部自分で作る。今年は半分くらい自分で作らせてみました。自分で作った方が早いけれど、これも子どもを成長させるため、とジッと見守りました。
        お弁当を作れるようになると、いざ、自立したときに、まごまごせずに、食事がつくれるようになりそう。食生活の基盤ができそう。

        毎朝早起きはつらいけれど、さあ、また明日もお弁当作るぞ!という気にさせる1冊でした。
        >> 続きを読む

        2017/06/15 by taiaka45

      • コメント 2件
    • 他3人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      自炊男子 「人生で大切なこと」が見つかる物語
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 自炊で主人公は変わった。そして、人生も変わった。
        食を通した自己啓発書。

        適当な生活を送っていた大学1年生の主人公。
        彼女に美味しい物を食べさせたくて始めた自炊。
        それは、気づきへの始まりだった。

        自炊することで、気づいた料理の手間暇の時間。
        感謝する心が生まれた。
        そして、段取りや応用が上手くなった。

        そうした行動の変化は、周りの人から信頼されるようになった。
        信頼から来る自信。
        新たな出会いを生み、新たな気づきを生んでいく。

        多くの教訓ある言葉や行動が勇気を与える。
        「成長するには挑戦が必要だ」
        「できるかできないのではなく、やるかやらないかだ」
        「自分の可能性を自分で潰すな」

        『すごい弁当力!』の著者が贈る感動物語。
        生きることは食べること。
        食べることは生きること。
        食に感謝する気持ちに気づく。
        >> 続きを読む

        2014/09/04 by てるゆき!

    • 2人が本棚登録しています
      いのちをいただく
      5.0
      いいね! Tukiwami
      • 素晴らしい本に出合えた喜びは、とても大きいものがある。
        「いただきます」の言葉の意味を再認識できる。
        子供たちには是非、読んでほしいと思うし、大人にも読んでほしい。
        いのちをいただくとは、どういうことなのか?
        自分は、生きているのではなくて、生かされているのだということ。
        そこを履き違えている人たちが、あまりにも多いのだろう。
        子供たちには、通じる部分も多いと思う。
        >> 続きを読む

        2015/07/28 by けんとまん

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています

【佐藤剛史】(サトウゴウシ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本