こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


田中圭介

著者情報
著者名:田中圭介
たなかけいすけ
タナカケイスケ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      計算理論の基礎
      カテゴリー:情報科学
      4.0
      いいね!
      • ソフトウェア自身に関する数学の本のお勧めは多分この本が最後です。計算理論の本。しっかりと計算に関する数学的な基礎と背景を抑えておきたい人向けです。内容は3部に分かれていてそれぞれ有限実行機械(オートマトン)、計算可能性、計算の複雑さがテーマです。ただ、ここではソフトウェアに必要な数学的概念としての集合、関数、グラフ、言語、論理式、証明、再帰、チューリングマシン、状態遷移図(オートマトン)と文脈自由言語といったソフトウェアに必要な基礎理論が説明されています。その上で計算可能性や計算量の話題に入っていきます。この世にあるすべての問題が計算可能であるわけではないのです。NP完全問題(計算できない事が証明されている問題)や計算の複雑さからくる計算時間評価(Big-O)等が説明されています。Big-Oは(個人的にはすっごく嫌いですが)アルゴリズムを考える際の計算量評価では非常に重要な概念です。最適化以前のレベルでのアルゴリズムの根本的な性能評価および比較を行うにはこれしかないからです。ソフトウェアエンジニアには非常にお勧めです。 >> 続きを読む

        2012/11/05 by Shimada

      • コメント 6件
    • 2人が本棚登録しています

【田中圭介】(タナカケイスケ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本